top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

実は映画監督デビューをしていた驚きの有名人とは!?

JOOKEY

有名人は自身の分野のみならず、他の分野に挑戦する方も多くいらっしゃいますよね。
別の道でも才能を開花させたいのか、元々興味があったのか、理由は何であれマルチに活躍する人が増えているように感じます。

有名人で映画監督と言えば、北野武さんや松本人志さんが名高いですよね。
今回はそんな映画監督をした有名人の中でも、意外すぎて驚いた有名人についてご紹介致します。

■質問内容

実は映画監督デビューをしていたと聞いて驚いた有名人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:指原莉乃(HKT48)/尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48(2016) 32.0%
2位:ガッツ石松 /罪と罰(2011) 27.0%
3位:小栗旬(俳優)/シュアリー・サムデイ(2010年) 15.0%
3位:小田和正 /いつか どこかで(1991) 15.0%
5位:内村光良(ウッチャンナンチャン)/ピーナッツ(2006) 13.0%
6位:桑田佳祐(サザン・オールスターズ)/稲村ジェーン(1990) 12.0%
7位:ユースケ・サンタマリア /R246 STORY-弁当夫婦-(2008) 11.0%
7位:須藤元気/R246STORY(2008) 11.0%
9位:木村祐一 /ニセ札(2009) 10.0%
10位:桃井かおり/無花果の顔(2006) 9.0%

●あの国民的アイドルがまさかの映画監督!?第1位は?

第1位は「指原莉乃」さんがランクイン!
かつてAKB48の人気メンバーでしたが、スキャンダル発覚後HKT48に異動。
アイドルとして厳しい境地に立たされましたが、自らのぶっちゃけキャラを確立したことから、今ではバラエティ番組で大活躍し、スキャンダル発覚前よりも売れっ子になりましたね。

広告の後にも続きます

そんなバラエティで活躍中の指原さんですが、なんと映画監督デビューをしたというからビックリ。
気になるタイトルは「尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48」。
タイトル通り、指原さんが所属するグループ、HKT48のドキュメンタリー映画です。

映画製作にあたり指原さんは、何度も秋元康さんにダメ出しをされ嫌になって大変だったと相当苦労したようです。
しかしその甲斐あって、ファンからは非常に好評の作品となりました。
アイドルなのに映画監督、そのギャップに驚きですね。

第2位は「ガッツ石松」さんがランクイン。
元プロボクサーでありながら、OK牧場!などのギャグがあり、他のタレントに負けないほどバラエティ番組でも欠かせない方ですよね。
また俳優をはじめ、歌手、作家などでも活動し、芸能界でもトップクラスにマルチに活躍されています。

そんなガッツさんが映画監督を務めたのは、「罪と罰」という映画。
ガッツさんらしい面白い映画かと思いきや、内容は正反対。
社会的な内容がテーマで、これまでのガッツさんのイメージにない要素でした。
ここまでマルチに活躍するなんて流石です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル