『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧の逮捕を受け、当面の間は販売を自粛

『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧の逮捕を受け、当面の間は販売を自粛
セガゲームスは、先日報道されたピエール瀧容疑者の逮捕を受けて、PS4向けソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』の販売を自粛する旨を発表しました。

『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧の逮捕を受け、当面の間は販売を自粛

セガゲームスは、先日報道されたピエール瀧容疑者の逮捕を受けて、PS4向けソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』の販売を当面の間、自粛する旨を発表しました。

これは同社の公式サイトにて発表されたもので、自粛の詳細や一連の出来事に関する対応などもコメント。事実関係を確認中としながらも、当面の間は製品の出荷、DL販売、製品HPの掲出などを取りやめる方針であることを明らかにしました。

■セガ公式声明
「弊社製品『JUDGE EYES:死神の遺言』の出演者であるピエール瀧容疑者が逮捕されたことは、大変遺憾なことと受け止めております。

弊社では逮捕報道を受け、現在事実を確認中ですが、当面の間、当該製品の出荷及びDL販売、製品HPの掲出等を自粛させていただくことといたしました。お客様ならびに関係の皆様にご迷惑をおかけいたしますことお詫び申し上げます。

今後の対応につきましては、検討の上決まり次第、お知らせしてまいります。」

なお、公式サイトでは、ピエール瀧容疑者が演じたキャラクターはいまだ表示されています(記事執筆時点の情報です)が、セガの公式Twitterアカウントは、同作の関連ツイートを全て削除したことも報告しています。

販売自粛に伴い、『JUDGE EYES:死神の遺言』に関するツイート等は削除いたしました。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。https://t.co/ET4m1CxJdz— セガ公式アカウント (@SEGA_OFFICIAL) 2019年3月13日
※UPDATE(3/13 13:30):※ツイート削除に関する内容を追記しました
(更新日:2019年3月13日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME