「さらっとしぼったオレンジ」が復活したよぉおお! さっそく飲んでみると…味が少しだけ変化している!?

「さらっとしぼったオレンジ」が復活したよぉおお! さっそく飲んでみると…味が少しだけ変化している!?
2018年5月に惜しまれつつも販売終了となっていたダイドードリンコの「さらっとしぼったオレンジ」。SNSを中心 […]


2018年5月に惜しまれつつも販売終了となっていたダイドードリンコの「さらっとしぼったオレンジ」。SNSを中心に復活を望む声が多くあがったことから、このたび2019年春夏の新商品として発売されることが決まったそう!

でも、そもそもどんな味だっけ? ひさしく飲んでいないので味が思い出せない……。

なんて思っていたところ、ちょうどPouch編集部に「さらっとしぼったオレンジ」が届いたため飲んでみたのですが……これ、私のようなアラフォー世代にはたまらなく懐かしい気分になる味わいでした!

【新商品は375グラムのボトル缶に】

もともとは490グラムのロング缶でしたが、復活した「さらっとしぼったオレンジ」は375グラムのボトル缶。従来のダイナミック感・オトク感は減りましたが、これぐらいのサイズだと持ち運びしやすいのがいいですね。

【オレンジの繊維質がたっぷり!】

“さらしぼ”の特徴はなんといっても「パルプ入り」である点。つまりオレンジの繊維質が入ってるんですよね。グラスに注いで上から見てみると、細かい果皮のようなものが入っているのがわかります。これ、当時はけっこう斬新に感じた気がする。

【飲んでみた感想は?】

飲んでみると、「あーーーー、こんな味だったわ!」と、なんともなつかしい気持ちに。純水割りなのでオレンジの味わいがガツンとストレートに来るのではなく、甘さはしっかり感じるけど飲み口はさらり、後味すっきり。そこに飲むたびに喉を通っていくパルプの果実感が加わって、まさに「さらっとしぼったオレンジ」という商品名どおりの味わいを楽しめます。


ただし、新商品は従来品に比べるとオレンジピールエキスが加わっているそうなので、飲み慣れていた人にとっては進化を感じることができるかもしれません。

【発売された1996年がよみがえる味】

ちなみに、“さらしぼ”が発売されたのは1996年。調べてみたところ、アムラー全盛期で小室哲哉プロデュースの曲が軒並みヒット、テレビドラマは『ロングバケーション』や『古畑任三郎』『Age35 恋しくて』……ああああーーー、あのころかぁぁ!!! 同じく、当時の思い出が一気にカムバックした人も多いのでは?

現在40歳の私が18歳のころになりますが、今回飲んでみてなつかしい気持ちになったのは、こうした音楽を聴き、ドラマを観ながら、“さらしぼ”を飲んでいたかもしれない1996年の思い出が自分の中によみがえったからなのかもしれません。


SNSを見ると、“さらしぼ”を「青春の味」と表現している人もいるのですが、30代前半~アラフォーあたりの皆さんにとっては実際に「思い出の味」だった人も多いことでしょう。

【コンビニや自販機で買えるようになるよ!】

というわけで、私と同世代の皆さんには“あのころの思い出がよみがえるドリンク”としてぜひともまた飲んでみてほしいな~なんて思ったり。もちろん、飲みやすいすっきりしたおいしさは世代を問わず今の中高生や子どもたちからも好まれそうなので、あらたなファンも増えるかも。

新生「さらっとしぼったオレンジ」は3月12日から一部のコンビニエンスストアにて、3月25日から全国の自動販売機などで発売。皆さん、ぜひ探してみてくださいね!

参照元:ダイドードリンコ
執筆=鷺ノ宮やよい

(更新日:2019年3月15日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(グルメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME