top_line

渋谷が未来に転移?!「revisionsリヴィジョンズ」とは?

UtaTen

revisions リヴィジョンズとは?


「そうだ アニメ,見よう」第73回は“渋谷転送”を描いたオリジナルSFアニメ「revisions リヴィジョンズ」。井出Pが語る今後の見どころとは https://t.co/R8NlFSTtu4 @4GamerNewsより

白組井出Pがたっぷりお話しています!是非チェックしてください #リヴィジョンズ

— TVアニメ「revisions リヴィジョンズ」放送中! (@revisions_PR) February 7, 2019

『無限のリヴァイアス』、『コードギアス反逆のルルーシュ』などを手がけた谷口悟朗監督の最新作です。

人の葛藤を描くのが得意な谷口監督。
彼の作品は主人公が信念を持ち、敵やピンチに反骨精神で立ち向かうのも特徴です。


主人公、堂島大介は7年前の誘拐事件の恩人、ミロの“いつか危機が訪れ、あなたが仲間を守る”という言葉を盲信していました。

しかし、幼なじみのガイ、ルゥ、愛鈴、慶作の4人はその事件を機に、ミロの言葉に依存する大介と距離を置いてしまいます。

ある夜中、危機を予言するメールが大介に送られ、同じメールが4人にも届きます。
翌日、謎の揺れが発生。

教室を出ると、辺り一面は廃墟に。
屋上では機械のような巨大な怪物が生徒達を次々に襲撃。
ピンチにも関わらず体が動かない大介。
そこに現れたのはミロでした!

ミロは過去に会った彼女より冷たい印象。
“ストリングパペット”というロボットを使えと大介に言います。
大介はこの災害が以前ミロが言っていた危機だと思い、喜ぶのでした。 


リヴィジョンズの正体、なぜ大介達はストリングパペットのパイロットに選ばれたのかなどの謎も多く、考察して楽しめるアニメです!



リアルなCGに注目!


アニメーションは『ALWAYS 三丁目の夕日』で背景CGを手がけた白組が制作。

渋谷の街並みをリアルに再現。

また、キャラクターの動きは人物の動きを撮影してから映像を作る技法、モーションキャプチャーを採用し、人の動きや表情も滑らかに表現!

ストリングパペットは外から人物の姿が見える構造で、人物とメカを両方CGにすることで一体感を巧みに表現できているのも魅力です!

公式PVはコチラから


主なキャラクター紹介・豪華キャストに注目!


堂島大介:内山昂輝
7年前の誘拐事件を機に仲間を守るのが自分の役目だと盲信する高校生。
そのため周囲から浮きがち。

『Charlotte』の乙坂有宇や『ハイキュー!!』の月島蛍などを担当する内山さんの声は癖の強い大介にぴったりです。


ミロ:小松未可子
人類の未来を守る組織“アーヴ”の女性エージェント。
命令に忠実で、合理性な性格の持ち主。

謎の多いミロの小松未可子は、2019年1月から放送している『ケムリクサ』の主人公、りん役でも活躍中。


張・剴(ガイ)・シュタイナー:島﨑信長
毎日危機を警戒し、暴走する大介に苛立ちます。
事件の日、ミロからの言葉は“全てを疑え”。
チームの実質上リーダー。

島崎さんは、同じ谷口監督の『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』で黒騎猛も演じています!


張・露(ルゥ)・シュタイナー:高橋李依
ガイの双子の妹。
兄の凱同様、毎日トラブルを起こす大介と距離を置きます。
事件の日、ミロは何と言ったか覚えていません。

高橋さんはアプリゲーム『Fate Grand Order』で島崎信長と共演。
息のあった2人の演技に注目です!


手真輪愛鈴:石見舞菜香
控えめな性格で、大介を理解しようとし、彼の誕生日会を企画します。
事件の日にミロから言われた言葉は、“最後は自分で決めなさい”。

石見さんは『多田君は恋をしない』のヒロインで王女のテレサ・ワーグナー役や、そして再アニメ化する『フルーツバスケット』の本田透役など正統派ヒロイン声優。
今後の彼女の活躍にも注目です!


浅野慶作:斉藤壮馬
大介とガイの口論を止める温厚な性格で、ムードメーカーですが、幼い頃から愛鈴に片思い中。
誘拐事件のときにミロから受けた言葉は“すべてを受け入れろ”。

斉藤さんは『SSSS.GRIDMAN』の内海将や『刀剣乱舞』の鶴丸国永など、気さくなキャラや等身大の高校生の演技が印象的で慶作にぴったり。


また、敵のリヴィジョンズの声優も豪華!
チハル・イスルギ役に日笠陽子。
その姉ムキュー・イスルギに田村ゆかり。
見た目は犬のぬいぐるみのニコラス・サトウ役に、悪役やコミカルな演技もできる大御所、大塚芳忠 

と、豪華声優が勢揃いしています!


絶望的!ダークな雰囲気を醸し出すオープニングテーマ!


オープニングテーマ、「ワガママで誤魔化さないで」を歌うのはTHE ORAL CIGARETTES。
ダークでシックな雰囲気を帯びた歌詞と曲調が特徴的です。



テレビサイズ公式動画はコチラから!



出だしの“クラクション”は裏返る声が力強く綺麗で印象的。
危険に備えて鳴らすクラクション、破壊を表すディストラクションなど、時空災害、渋谷転送で街中が混乱し、多くの命が危険にさらされた状態を想起させます。

また、繰り返し出てくる“ワガママ”も、大介のミロの言葉を盲信して突っ走る姿を、ガイ達が揶揄したようにも感じます。

オープニング映像には、大介が他の4人と離れて立ち、愛鈴以外大介を見ていないシーンがあり、幼なじみ達と心理的な距離を描いているのも印象的です。

オープニング映像のサビで幼なじみ4人が1人ずつアップで感情的になるシーンがあり、誘拐事件を機に、周りを警戒し、仲間を守ることを使命にする大介に本来の大介に戻ってほしいという印象も受けます。


明けない夜はない!希望を与えるエンディングテーマ


エンディングテーマを歌うのは、『山田君と七人の魔女』のオープニング『くちづけDiamond』などアニメタイアップもあるピアノ・ロックバンド、WEAVER!



エンディングテーマの『カーテンコール』は、
“主人公が自分の弱さと葛藤しながら強い意志を持って突き進む姿“から、“希望を掴むために抗い続ける人間の強さ、そしてこのストーリーがもつ壮大なスケール感”を表現しようと作られた楽曲です。



歌詞からはミロの言葉に縛られた大介が自分の弱さを知り悩んで成長し、まだ見ぬ未来に立ち向かう展開が予想できます。

ピアノの爽やかな曲調、暗い街に太陽が昇っていくエンディング映像が印象的。

絶望的な状況でも必ず希望が訪れるという前向きなメッセージを感じられます。

MVはこちら!



まとめ


いかがでしたでしょうか?
『revisions』はSFロボットアニメとしてのクオリティの高さはもちろん、キャラクター達の心理が丁寧に描かれており、見応え抜群のアニメです!

また、Netflixでは全話視聴可能!
是非テレビより先に結末を確かめてみて下さい。


最新情報はコチラから!



・twitterアカウント  @revisions_PR
・公式ホームページ   http://revisions.jp/sp/index.php

こちらの記事も要チェック!


【特集】恋愛は戦!『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』とは?
https://utaten.com/specialArticle/index/3227

【特集】姉×小学生のほのぼの百合アニメ!『私に天使が舞い降りた!』とは
https://utaten.com/specialArticle/index/3180

【特集】平成最後のヒーロー、グリッドマン!君を退屈から救う物語!
https://utaten.com/specialArticle/index/3112

TEXT Asakura Mika

TOPICS

ランキング

ジャンル