【酒好き歓喜】海外のハーゲンダッツから「アルコール入りフレーバー」が登場! ラムやバーボンを使った贅沢な味わいが特徴だよ

【酒好き歓喜】海外のハーゲンダッツから「アルコール入りフレーバー」が登場! ラムやバーボンを使った贅沢な味わいが特徴だよ
アメリカのハーゲンダッツが、アルコール入りのアイスクリーム「スピリッツコレクション」を発売すると発表。7種類と […]

アメリカのハーゲンダッツが、アルコール入りのアイスクリーム「スピリッツコレクション」を発売すると発表。7種類となる全ラインナップはどれも美味しそうで、今すぐにでも食べたくなっちゃうよ~!

2019年4月より全米で発売される予定だそうですが、日本での販売は未定のようで残念……!!

アルコール入りですが、いずれもアルコール度数は0.5%以下。だからお酒が弱い場合は別として、よほどの量を食べないかぎりは、酔っぱらってしまうことはなさそうです~。

【ちょ…ハズレなしだな!?】

もっとも気になってるのは、「どんなフレーバーがそろっているのか」という点だと思うのですが……。ハーゲンダッツが発表したその内容はどれもエース級で、興奮した気持ちが収まりませんっ。

とにもかくにも、「スピリッツコレクション」のラインナップをさっそくご覧あれ!

【あなたならどれを選ぶ?】

1. アイリッシュ・クリーム・ブラウニー(Irish Cream Brownie)
ウィスキーやクリーム、コーヒーをベースとしたアイリッシュクリームに、チョコレートブラウニーとファッジを組み合わせたアイス

2. ラム・トレス・レチェ(Rum Tres Leches)
ホワイトラムのアイスに、ラテンアメリカの伝統的なキャラメル「ドゥルセ・デ・レチェ」と、3種類のミルクを使ったケーキ「トレスレチェケーキ」を組み合わせたアイス

3. バーボン・バニラビーン・トリュフ(Bourbon Vanilla Bean Truffle)
スパイシーなバーボンとチョコレートトリュフ、クリーミーなバニラビーンアイスを組み合わせたアイス

4. スタウト・チョコレート・プレッツェルクランチ(Stout Chocolate Pretzel Crunch)
リッチなチョコレートアイスにトーストの香りがするビールを合わせ、クランチチョコ・プレッツェル・ファッジを合わせたアイス

5. バーボン・プラリネ・ピーカン(Bourbon Praline Pecan)
ブラウンシュガーを振りかけたバーボンにプラリネ・ピーカンナッツを合わせたアイス

6. アマレット・ブラックチェリー・アーモンドトフィー(Non-Dairy Amaretto Black Cherry Almond Toffee)
濃厚なブラックチェリージャムと甘いアーモンドトフィーを組み合わせ、ナッツのフレーバー香るアマレットを注ぎ込んだアイス。こちらは乳製品フリーのノンデイリー商品です。

7. アイリッシュ・クリーム・クッキースクエア(Irish Cream Cookie Squares)
濃厚なチョコレートクッキーにアイリッシュクリームを加え、ダークチョコでコーティングしたスクエア型アイス

【全種類制覇したいよ~~~】

さあさあ、いかがでしょうか。全メニューに目を通した直後の今なら、先ほどのわたしの興奮がおわかりいただけたのでは!?

7つめの「アイリッシュ・クリーム・クッキースクエア」はスクエア型のアイスと特殊なタイプのようですが、こちら以外はすべてカップでの提供となる模様。

ハーゲンダッツの発表によると、そのまま食べるのはもちろん、カクテルに浮かべてアレンジしても、おいしくいただけるということでした。

いち早く食べることができるアメリカの人たちが、死ぬほどうらやましいっ。日本でもぜひ、販売してほしいものですね!

参照元:Häagen-DazsMashable
執筆=田端あんじ

(更新日:2019年3月13日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(グルメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME