top_line

2位中居正広!歴代で1番稼いだと思うジャニーズ1位は!?

JOOKEY

 

 

日本の芸能界に欠かせない存在となっているジャニーズ事務所は、これまで数多くの人気タレントを輩出してきました。人気の高いジャニーズタレントはメディアへの露出も多いので、どのくらい稼いでいるのかも気になるところ。
そこで今回は、10代から40代の男女を対象としたインターネット調査で「歴代でもっとも稼いだと思うジャニーズタレント」を聞いてみました。

 

■質問内容

歴代で特に稼いだと思うジャニーズタレントはどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:木村拓哉 (SMAP) 45.0%

2位:中居正広 (SMAP) 37.0%

3位:櫻井翔(嵐) 15.0%

4位:近藤真彦(たのきんトリオ) 13.0%

5位:東山紀之(少年隊) 12.0%

6位:岡田准一 (V6) 8.0%

6位:滝沢秀明 (タッキー&翼) 8.0%

8位:田原俊彦 (たのきんトリオ) 7.0%

8位:諸星和己 (光GENJI) 7.0%

8位:松本潤(嵐) 7.0%

8位:山下智久 7.0%

 

●1位:木村拓哉 (SMAP)

SMAPでの活動のみならず、俳優として数々のドラマや映画に出演をしてきた木村拓哉が1位に選ばれました。全盛期に次々と出演したドラマは軒並み高視聴率を記録しており、ギャラも破格であったのではないかと想像してしまいますよね。CMやテレビ番組、雑誌などで目にする機会が圧倒的に多かったジャニーズタレントなので1位に選ばれるのも納得です。

 

●2位:中居正広 (SMAP)

2位にランクインした中居正広も、SMAPとしてだけでなく司会や俳優としても活躍してきました。特に司会の仕事が多く、何本ものレギュラー番組を抱える売れっ子です。2019年3月いっぱいで2つのレギュラー番組が打ち切られるので収入が大幅にダウンするのではないかと話題になっていますが、すでに多額の貯蓄がされているはずだとの噂もあるほどです。

 

●3位:櫻井翔(嵐)

3位に選ばれたのは、ジャニーズタレント初のニュースキャスターとしても活動をしている櫻井翔でした。「news zero」への出演もすでに13年目に入りましたね。嵐としてのツアーや番組出演だけでも多忙なうえ、報道番組への出演をこなしているので稼ぎが相当あるのではないかと思われているのでしょう。

 

■ジャニーズタレントの収入ってどうなっているの?

ジャニーズ事務所に所属していても、すべてのタレントをテレビで見かけるわけではありませんよね。メディアでの露出がないと収入はどうなっているのか気になるかもしれませんが、ジャニーズ事務所ではデビューをすれば継続的に給料がもらえるといわれています。また、ジャニーズタレントの活動の場はテレビだけではなく、舞台やコンサートもあるのです。テレビで活躍しているジャニーズタレントのみが稼いでいるとは言い切れないのかもしれません。

 

HORANE調べ

2019年2月

調査対象:10~40代の男女

 

TOPICS

ランキング

ジャンル