top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

マンチカンの値段の相場とは?短足は高い?安い子猫はどこで買える?

マンチカンの値段の相場とは?

マンチカンの一般的な値段の相場は5~50万円前後であり、価格の幅は大変大きいと言えます。それはマンチカンの価格は足の長さ、毛色、生後の経過日数、血統証明書の有無、また購入先などによって決まります。

高い値が付くマンチカンの条件や特徴は足が短く人気の毛色をしているということや、整った顔立ちや体型、また生後間もない健康な子猫で血統証明書が付いているということが挙げられます。

マンチカンの人気色とは?黒、白、グレーの特徴や価格は?

マンチカンの人気色とは?黒、白、グレーの特徴や価格は?

2019年2月20日
さらに加えて、父猫または母猫がキャットショーのチャンピオンであるという条件が揃うとより一層高い値が付くといわれています。

またマンチカンの誕生の歴史は浅いため、繁殖数もそれほど多いとはいえません。そのため市場に出回る数も少なく、平均してマンチカンの値段が高くなる傾向があります。

他にも、購入先がブリーダーかペットショップかによってもマンチカンの値段設定に多少の違いがあります。このことについては後で詳しく紹介します。

一方、安い値が付くマンチカンの条件や特徴は足が長く、生後4ヶ月以上経った子猫や成猫であるということが挙げられます。また病気を持っていたり、血統証明書がないという場合も値段が低くなります。

マンチカンの3つの入手方法と値段の違いについてご紹介!

広告の後にも続きます

マンチカンの入手方法と値段の違いについてはブリーダー、ペットショップ、里親の3つを取り上げます。そして、それぞれの値段の相場また特徴や問題点について詳しくみていきます。

マンチカンの入手方法と値段①ブリーダー

1つ目のマンチカンの入手方法として、ブリーダーが挙げられます。

ブリーダーとは動物、ここでは猫の交配や出産などの繁殖に携わり、幼猫の飼育や子猫と母猫の健康管理など多岐にわたる仕事をこなし、良質な子猫を市場で販売する人や団体を意味します。

それではブリーダーにおけるマンチカンの値段の相場や特徴、またブリーダーからマンチカンを入手する際の注意点を紹介します。

ブリーダーにおけるマンチカンの値段の相場

マンチカンをブリーダーから購入する場合の値段は、約10~40万円が相場となります。しかし、親猫がチャンピオン猫であるなど条件が揃っている場合はさらに高い値段が付きます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル