自由の女神への入場は2種類【アメリカ】

自由の女神への入場は2種類【アメリカ】
アメリカの象徴ともいえる自由の女神ですが、ここに行くときに2種類のチケットがあるのを知らない人が多くいます。

アメリカの象徴ともいえる自由の女神ですが、ここに行くときに2種類のチケットがあるのを知らない人が多くいます。

 自由の女神見学は、「台座までの入場」と「王冠までの入場」という2つのチケットがあります。
展望がよいのは高層にある王冠への入場ですが、1日200人ちょっとに制限されており、希望者も多いので数カ月先まで一杯になっています。
台座に行くのも予約が必要で、フェリー乗り場でも販売されていますが、売り切れになっていることも多いです。

 王冠見学にはいくつか注意点があり、身長が4フィート以上、さらに約350段ある階段を登らなくてはいけません。
予約も1時間に30人までと決められているので、予約は争奪戦になります。

 また、自由の女神があるリバティ島にはフェリーで行かなければいけません。
このフェリーも混雑することが多く、本数も30分から40分間隔でしか運航されていません。
1時間近く並ばないといけないこともあるので注意しましょう。

更新日:2019年3月9日
提供元:ワウネタ海外生活

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME