top_line

ニュルンベルク発の絶品レープクーヘンの店、Schmidt(シュミット)【ドイツ】

ワウネタ海外生活


ドイツといえばクリスマスのシュトレンやクリスマスマーケットで冬は盛り上がります!私はシュトレンが大好物なので、年中通して食べたいところですが、ドイツでも大体スーパーなどで売り出されるのは9月ごろ、やや冷え込んでくる時期です。ですが、一年中レープクーヘンが売ってあるお店があります!それがレープクーヘンSchmidt(シュミット)!

ニュルンベルクに本店があるシュミットですが、実はフランクフルトをはじめ大都市にはちゃんと支店があります。ここでは一年中レープクーヘンが売られているので、食べたいときにすぐ買えます!

私は秋ごろからはよくミニサイズのシュトレンを買うのですが、冬時期以外だとちょっとした手土産用に小さめのレープクーヘンなどを買います。シュミットのお菓子はパッケージが凝っていてとってもおしゃれなので、箱ごと持っていっても全然問題ありません!値段も日本で買うのに比べたらとても安く、さらに種類もとても多いので、珍しい種類や形のお菓子をお土産に買うのもアリです(ちなみにレープクーヘンは小さなもので2.8ユーロ(約365円)から販売されています)。



ここには他にもおいしいクッキーが売られています。それに陶器入りのものなどはお世話になっている人への贈り物にもピッタリです(50ユーロほどで販売されています)。ニュルンベルクをはじめ、フランクフルトやミュンヘンなどにも店舗があり、クリスマス近くになると小規模の街のモールなどにもポップアップストアが出ます。見かけたらお土産にピッタリなドイツのお菓子を探してみてくださいね!

TOPICS

ランキング

ジャンル