top_line

浅川梨奈、史上初の3連覇!「第5回 カバーガール大賞」コミック誌部門を受賞

エンタメステーション

カバーガール大賞実行委員会(一般社団法人日本雑誌協会、株式会社富士山マガジンサービス、マガジンサミット)が、3月4日『雑誌の日』を記念して『第5回 カバーガール大賞』を発表。タレント・女優として活躍の幅を広げている浅川梨奈が『第5回 カバーガール大賞』のコミック誌部門を受賞、史上初の3連覇を果たした。

今年の1月に、SUPER☆GiRLSを卒業した浅川だが、1000年に1度の童顔巨乳の名で2017年若きグラビア界を牽引、その名も衰えず2018年も引き続きの受賞となった。掲載誌には『週刊ヤングマガジン』(講談社)、『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)など数々の表紙を飾っており、今年公開予定の映画は5本を超え(そのうち2本主演)、ドラマも2本すでに出演しており、女優としても大活躍の浅川がコミック部門受賞となった。

受賞した浅川は、「史上初の三連覇ということで、本当に驚きましたが素直にうれしかったです」と率直な感想を述べると共に「真っ先に頭に浮かんだのは元マネージャーさんの顔。なんだか恩返しができたような気持ちです」と、アイドル、そして女優やグラビア活動の両立を支えてくれたスタッフへの感謝の気持ちを表している。

なお、『カバーガール大賞』史上、3連覇を達成したのは今回が初めてとのこと。今後も浅川梨奈の活躍に注目だ。

■『カバーガール大賞』とは
2018年(1月〜12月まで)に発売され、オンライン書店Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌・フリーペーパー・電子雑誌等を中心に約10000誌を調査。表紙を飾った回数の多かった女性を選定し、第5回カバーガール大賞受賞者として表彰するもの。大賞のほか、エンタメ・コミック・グラビア・ファッションの各部門賞受賞者と10代20代30代でトップを飾った面々のほかに、2018年に読者やファン、メディアにニュースを届けたカバーガールを讃えて、カバーガール大賞実行委員が選ぶ『話題賞』が送られる。

浅川梨奈受賞コメント
今年もカバーガール大賞コミック部門、1位を頂きました。ありがとうございます。史上初の三連覇ということで、どこか心の奥底で狙っていながらも、そんなに撮影してなかった気がしていたので諦めていたのが本音です(笑)。本当に驚きましたが素直にうれしかったです。 「コミック部門、今年も取れたよ」と聞いて、真っ先に頭に浮かんだのは、ずっと隣で支えてくれていた元マネージャーさんの顔でした。「三連覇も狙っちゃおう!」なんて話をしていたこともあり、連絡をすると自分のことのように喜んでくれて、なんだか恩返しができたような気持ちです。 支えてくださるすべての皆様に感謝の気持ちをもって、今後すべてのお仕事に対して真っ直ぐ誠実に向き合って頑張りたいと思いました。

【カバーガール大賞コミック部門三連覇】
私にとっては、とても大きな自信となる大変ありがたい肩書きを頂けて本当に光栄です。ありがとうございました!

第5回カバーガール大賞特設サイト
http://magazinesummit.jp/covergirl

カバーガールTV
https://covergirl-tv.jp

浅川梨奈 オフィシャルTwitter
https://twitter.com/ASAKAWA_NANA__7

浅川梨奈 オフィシャル instagram
https://www.instagram.com/asakawa_nana/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC

浅川梨奈、史上初の3連覇!「第5回 カバーガール大賞」コミック誌部門を受賞は、【es】エンタメステーションへ。

TOPICS

ランキング

ジャンル