海や川に生息する危険な生物をテーマとした特別展『しな水の危険ないきもの大集合』しながわ水族館で開催

海や川に生息する危険な生物をテーマとした特別展『しな水の危険ないきもの大集合』しながわ水族館で開催
海や川などに生息する危険な生物をテーマとした特別展『しな水の危険ないきもの大集合 ~これであなたも...

海や川などに生息する危険な生物をテーマとした特別展『しな水の危険ないきもの大集合 ~これであなたも危険ないきもの通~』が、しながわ水族館で開催される。

このイベントは、昨年2018年3月に実施された人気企画「海の危険ないきもの大集合~マジでやばいたち!!~」の第2弾として実施。

今回は、海に限定せずに、川に生息する生 物まで範囲を広げて、危険な毒針をもった生物 、食べると危険な毒を体内にもつ生物、刺されると危険なトゲをもつ生物、咬まれると危険な歯を持つ生物など、約50種類を紹介。水族館の人気者であるペンギンの鋭いクチバシ、叩かれたらひとたまりもないイルカの尾の力なども紹介される。楽しみながら、海や川には様々な危険生物がいることを学べる展示内容になるとのこと。




 
主な展示予定の生物については、世界最強の毒を持つ魚と言われており、刺されたら死にいたる事もある「ツノダルマオコゼ」 、集団で獲物を襲う人食いナマズ「ブルーカンディル」、身を守る為に毒液を噴射するイモリの仲間 「マダラサラマンドラ」、前回から人気の全長最大約4メートルのサメ「シロワニ」、カラフルな体色で成長しても2cmほどの大きさから“可愛すぎてある意味危険”な「ダンゴウオ」など。

期間中は、子ども向けのワークショップや危険生物に関するクイズラリー「腕だめしデンジャラ」なども実施予定。

春の特別展『しな水の危険ないきもの大集合 ~これであなたも危険ないきもの通~』は、2019年3月16日(土)~5月6日(月・振休)にしながわ水族館にて開催となる。

(更新日:2019年3月2日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(おでかけ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME