3,000点以上の猫アート作品が展示される『猫都のアイドル展 at 百段階段』 平安から平成まで猫の都のアイドルが大集合!

3,000点以上の猫アート作品が展示される『猫都のアイドル展 at 百段階段』 平安から平成まで猫の都のアイドルが大集合!
日本美のミュージアムホテル・ホテル雅叙園東京館内の東京都指定有形文化財「百段階段」にて、2019年4月...

日本美のミュージアムホテル・ホテル雅叙園東京館内の東京都指定有形文化財「百段階段」にて、2019年4月26日(金)〜5月19日(日)まで、『猫都のアイドル展 at 百段階段』が開催される。

空前の猫ブームと言われる昨今、猫カフェや写真集などその人気は高まりをみせ、「ネコノミクス」という言葉も誕生するほどだ。前回、国宝級の猫の国のお宝アートが集った『猫都の国宝展』に続き、新時代を迎える今年ならではの時を超えた猫の都のアイドルが集結。今回は、29名のアーティストによる累計総数3,000点以上の猫アート作品が展示される。


過去展示の様子



見どころ1:平安から平成まで、猫都のアイドルが一堂に会する

平安・江戸・昭和・平成それぞれの時代の憧憬、崇拝、熱狂……。源氏物語から江戸のアイドル大相撲、昭和のアイドルまで時代を象徴するアイドルという宝物が一堂に会する。


源氏物語「夕顔」(石渡いくよ作)




花魁招き猫オイにゃん(せきかず作)



見どころ2:29名のアーティストによる累計総数3,000点以上の作品が展示

会期中常時展示されている作品には、人気作家もりわじんをはじめ、石渡いくよ、目羅健嗣の作品を含む猫作品が多数揃う。その他、22名のアーティストによる気に入った作品は購入可能な物販会場(草丘の間)や、期間限定の「リレー個展」も開催。7名の作家が替わるがわるそれぞれの世界観を表現する。常時展示作品とあわせるとその数3,000点以上! めくるめく猫ワールドを堪能してほしい。


江戸猫 百花猫乱 渡辺志野




佐藤法雪(立体造形・羊毛フェルト)




おおやぎえいこ(絵画)




目羅健嗣(絵画)



更新日:2019年3月1日
提供元:SPICE

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME