top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

黒木瞳始めた夫との生前整理 定年まで2年で財産分与も勉強

女性自身

「同い年で58歳のご主人が、あと2年でいま勤めている会社を定年退職すると聞いています。そこで、いまから定年後のライフプランについて夫婦で話し合いを進めているそうです」(黒木の知人)

 

昨年、映画『終わった人』で定年を迎えたサラリーマン夫を支える妻役を演じて話題になった、女優の黒木瞳(58)。私生活でも、まさに同じ境遇に立っているようだ。黒木は今年1月、雑誌のインタビューでこう語っている。

 

《会社員が会社に行かなくなると、夫婦のあり方も変わってくるだろうなって》(『終活読本ソナエ』19年1月16日発売号)

広告の後にも続きます

 

前出の知人はこう続ける。

 

「定年後はカルチャーセンターなどで習い事をしたり2人で旅行に行ったりと夫婦共通の趣味を作ることが、かねてから黒木さんの夢だったそうです。ご主人は定年後のことをあまり考えていないそうで、黒木さんが『いまからちゃんと準備しておかないと!』と、促しているのだといいます」

 

終活カウンセラー協会代表理事の武藤頼胡さんは、定年を控える夫婦についてこう語る。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル