top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

二宮くん主演映画も!実写化大成功作品TOP10

JOOKEY

漫画からの実写化が大変素晴らしく、大成功した作品が数多くありますよね。

今回はそんな「後世に残したい実写化大成功作品ランキング」を見てみましょう。

■質問内容

後世に残したい実写化大成功作品はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:DEATH NOTE(主演:藤原竜也、松山ケンイチ) 21.5%

2位:テルマエ・ロマエ(主演:阿部寛) 16.9%

3位:ALWAYS 三丁目の夕日(主演:吉岡秀隆) 15.4%

4位:闇金ウシジマくん(主演:山田孝之) 13.8%

5位:GANTZ(主演:二宮和也) 10.8%

5位:るろうに剣心(主演:佐藤健) 10.8%

7位:NANA(主演:中島美嘉、宮崎あおい) 9.2%

8位:新宿スワン(主演:綾野剛) 7.7%

8位:20世紀少年(主演:唐沢寿明) 7.7%

10位:君に届け(主演:多部未華子、三浦春馬) 6.2%

10位:銀魂(主演:小栗旬) 6.2%

10位:ソラニン(主演:宮崎あおい) 6.2%

10位:ピンポン(主演:窪塚洋介) 6.2%

●はまり役過ぎた!第1位は・・・?

第1位は、「DEATH NOTE(主演:藤原竜也、松山ケンイチ)」で21.5%でした。
2006年に公開され、原作は漫画であり、週刊少年ジャンプで連載の後、単行本では累計発行部数が全世界で、なんと!3000万部を突破したといわれているほど大人気でした。

実写版映画では、死神「デューク」のCGもまるで本当にそこにいるかのようにクオリティーが高いと言われ、声を務めた「中村獅童」の演技にも
賞賛の声が上がったそうです。
キラ役の「藤原竜也」、「L」役の「松山ケンイチ」の演技力の高さも、まさにハマり役のお二人だったようですね。
「松山ケンイチ」がブレイクするキッカケとなった映画とも言われているそうです。

第2位は、「テルマエ・ロマエ(主演:阿部寛)」で16.9%でした。 
この映画をキッカケに、改めて「銭湯」にも注目が集まったのではないでしょうか。

実写版映画では古代ローマ人の配役に、日本人に見えないハッキリとした顔立ちの「阿部寛」「北村一輝」「市村正親」とベテラン俳優が勢揃いし、配役を見ただけでも、ピッタリ!とツボにハマった人もいたかもしれませんね。
見事実写版映画は、大成功し「テルマエ・ロマエⅡ」も公開されました。

第3位は、「ALWAYS 三丁目の夕日(主演:吉岡秀隆)」で15.4%でした。2005年に公開された実写版映画で、原作の漫画タイトルは、「三丁目の夕日」だそうです。

ノスタルジックな昭和33年の日本を見事に表現した実写版と賞賛され、その表現の方法は、ミニチュア、CG、リアルセットを作ました。
「吉岡秀隆」は、子役の頃から活躍しており、「北の国から」の「純」のイメージが強い人もいたかもしれませんが、それを感じさせない見事な演技力だったようですね。
実写版映画を見ているだけで、懐かしいような何とも言えない感情になった人もいたかもしれません。

第4位は、「闇金ウシジマくん(主演:山田孝之)」で13.8%でした。
「山田孝之」が「丑嶋馨」に扮した姿を見ただけでも、これは!期待できる!!と思った人が多かったのではないでしょうか。

原作の漫画は2004年から「ビッグコミックスピリッツ」で連載され、
「ウシジマくん」の通称でも呼ばれていますね。
2010年にまずテレビドラマ化され、その後2012年に実写版映画が公開されました。
公開されたわずか2日で、5万人を動員したと言われており、大ヒットした実写版映画でした。

■何度でも観たい!

原作の漫画を見たことがない人も、十分に楽しめる実写版映画が多かったのではないでしょうか。
映画自体のクオリティーが大変高いものとも言えるかもしれませんね。
良い映画は何度でも見たくなるのではないでしょうか。

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング

ジャンル