top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

高橋真麻、フリーアナのギャラ事情語る「高島彩はゼロ1個多い」

SmartFLASH

 そんな高橋親子は、2月1日にサンドウィッチマンらが所属するグレープカンパニーに移籍。2月5日放送の同番組でギャラの取り分を聞かれ「いや~、どうなんでしょう」とはぐらかした。

 

 同席したサンドウィッチマンの伊達みきおが「割合はウチは6:4ですよ」と、タレントが6で事務所が4だと公表。太田プロの有吉、プロダクション人力舎の山崎も同様だと明かした。

 

 高橋は、放送上は規制音が入ったが3つの芸能プロダクションの名をあげて、その3社は「タレントが7、事務所は3」と告白。有吉から「そっちのほうがいいじゃん」と指摘されると、高橋は「(入るの)間違えたかな」と話して、爆笑を巻き起こしていた。

広告の後にも続きます

 

 2018年12月22日に一般男性と結婚し、事務所も変わって心機一転、仕事に励んでいる高橋。

 

 2月17日のブログでは「父と共演することも多くファザコンとか言われがちですがファザコンではなくファミリーコンプレックス。ファミコンです(笑)」と両親と3人で食事した様子を報告。

 

 さらに「何なら今はハズコン。ハズバンドコンプレックス。わたくし、究極の寂しがり屋…照れ」と夫に会いたくて仕方ないことをつづっていた。

 

 37歳で結婚し、今後は妻目線での仕事も増えていきそうだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル