top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

トイプードルに与えるロイヤルカナンの適正量とは?食べない原因は?

ロイヤルカナンのトイプードル専用フードの特徴とは?安全性は?

プレミアムドッグフードとして有名なロイヤルカナンは、トイプードル専用のフードを扱っており、「子犬用」「成犬用」「中・高齢犬用」「成犬~高齢犬用(ウェット)」の4種類から飼い犬の年齢に合わせてフードを選べます

その4種類のフードの中から今回は「成犬用」を例に取り、ロイヤルカナンのトイプードル専用フードの特徴や安全性についてご紹介します。

それではまず、ロイヤルカナンのトイプードル専用フードの特徴を知るため、原材料と成分表をご覧下さい。

原材料

原材料
とうもろこし、家禽*ミート、植物性分離タンパク**、動物性脂肪、米、とうもろこし粉、コーングルテン、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、大豆油、魚油、酵母、植物性繊維、フラクトオリゴ糖、ルリチシャ油、緑茶・ブドウ抽出物(ポリフェノール源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-シスチン、L-チロシン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、ゼオライト、ミネラル類(K、Cl、Ca、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、イノシトール、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
*鶏、七面鳥
**超高消化性タンパク

成分表

成分表
たんぱく質…28.0 %以上、脂質…17.0 %以上、粗繊維…3.0 %以下、灰分…5.8 %以下、水分…10.5 %以下、食物繊維…8.0 %、ビタミンA…31,000 IU/kg、ビタミンD3…800 IU/kg、ビタミンE…600 mg/kg、カロリー含有量(代謝エネルギー)…407 kcal/100g

ロイヤルカナンのトイプードル専用フードの特徴とは?

原材料と成分表を一見しただけではフードの特徴は理解しにくいので、主な特徴を良い点とイマイチな点に分けてご紹介します。

良い点1.着色料を使用していない

ドッグフードは着色料が使われているものが多い中、ロイヤルカナンのフードは着色料を一切使用していません。そのため、粒の色にバラつきがありますがフードとして問題はありません。

広告の後にも続きます

むしろ粒の色が統一されているドッグフードの方が、余計な添加物を摂取することとなるため不健康です。

良い点2.たんぱく質が豊富

このフードは全体の28%以上がたんぱく質で構成されています。トイプードル特有の巻き毛は伸び続けるため、毛先まで十分なたんぱく質を必要とします。そのため、多くのたんぱく質が含有されているドッグフードは良いです。

TOPICS

ランキング

ジャンル