top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

火野正平「ヤクザから借りた1000万円」俺が返さなきゃ

SmartFLASH

写真・朝日新聞

 

「当時の東映関係者で、A組長のことを知らない人はいないよ。もちろん、ヤクザだってことも知ってる」

 

 本誌にこう話すのは、俳優の火野正平(69)だ。近年は『にっぽん縦断 こころ旅』(NHK BSプレミアム)でお茶の間を和ませる火野。だが、火野といえば、かつて「最大11股」と報じられた、昭和を代表する色男である。

広告の後にも続きます

 

 1月末に『週刊新潮』(2月7日号)が、元宝塚歌劇団男役トップスター・鳳蘭のマネージャーを務めていた火野の内縁の妻が、金銭トラブルによって鳳の事務所を解雇されたと報じた。火野は『週刊新潮』の取材に、「うちのかあちゃんは絶対に、横領なんて大それたことはしていない」と反論している。

 

 真相はいまだに明らかになっていないが、本誌は火野の「ヤクザからの借金」についての証言を得た。関西の暴力団組長・A氏(現在は引退)と親しいB氏がこう明かす。

 

「組長と火野さんのお金の貸し借りが始まったのは、1983年のことでした。組長は東映の役者や関係者と親しく、その関係で火野さんと知り合っていました」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル