top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

朝ドラが後押しにならなかった朝ドラ主演女優といえば?

JOOKEY

日本中を感動の渦に巻き込む朝ドラ。
爽やかで清潔感があり、クリーンなイメージのある人が主演として選ばれることからも、以後日本を牽引する女優になることもしばしばありますよね。

そこで今回は朝ドラ主演を果たしたにも関わらず、結局そこまで朝ドラの力を借りれなかった女優は誰か、ランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

朝ドラが後押しにならなかったと思う朝ドラ主演女優はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:のん(あまちゃん) 19.0%

2位:田畑智子(私の青空) 11.0%

3位:本仮屋ユイカ(ファイト) 9.0%

3位:貫地谷しほり(ちりとてん) 9.0%

3位:多部未華子(つばさ) 9.0%

3位:村川絵梨(風のハルカ) 9.0%

7位:浜辺美波(まれ) 8.0%

7位:遠野なぎこ(すずらん) 8.0%

7位:宮地真緒(まんてん) 8.0%

7位:橋本愛(あまちゃん) 8.0%

7位:芳根京子(べっぴんさん) 8.0%    

●朝ドラの問題か?第1位は、、

第1位はのんさんとなりました。

当時は能年玲奈名義で活躍し、日本中を大ブームに巻き込んだ「あまちゃん」の主人公・のんさん。

透き通った存在感は誰もが認めるもので、黒目がちで少女のような笑顔に人々は当然のように魅了されました。

そんなのんさんも、そのままいけば恐らく日本を代表する女優の仲間入りできたでしょう。
が、彼女は知名度があがってきてこれからという時に事務所トラブルを起こしているんですよね。
結果として、当時の事務所を抜けた現在は「能年玲奈」という本名が使えない状態になってしまったといいます。

こればかりは朝ドラでヒットしたとかしないとか、そんなことは関係なく世間が後押ししようにもできない状態だったと言えるでしょうか。

2位には田畑智子さんがランクイン。

彼女の場合、「私の青空」で主演を務めましたが、反響や彼女の希望により続編も放送されています。

ですが、彼女はこの作品によりブレイクを果たしたというよりも、持ち前の演技力から実力派というか個性派というか「この人が出ていると作品が盛り上がる」という立ち位置により活躍。
朝ドラらしいキラキラ感よりも、彼女は泥臭い演技がよく似合う力のある女優であることが、上位ランクインの理由でしょうね。

3位以下も「うんうん、出てたなぁ」と思わず頷いてしまうメンバーが続々。
それでも女優以外の方面で活躍していたり、朝ドラ色をあえて抜いた状態で活動した女優陣が多い印象を受けますね。

■朝ドラから羽ばたきはしなかった!

今回の調査から、事務所や本人の意向なのか、たまたまなのかは分かりませんが、朝ドラにより爆発的なブレイクをした印象のない人は、それにより前に進んだわけではないと思う人が多いようですね。

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女 

TOPICS

ランキング

ジャンル