top_line

木村祐一、フジモンに怒った「沖縄コーレーグース事件」の真相語る

SmartFLASH

インスタグラムより

 

 木村祐一が、2月7日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にゲスト出演して、FUJIWARA・藤本敏史に激怒した「沖縄コーレーグース事件」の真相を語った。

 

 1月24日放送の同番組で、岡村が伝聞として明かしていたこの事件。沖縄でソーキそばを食べに行き、島とうがらしを泡盛に漬け込んだ「コーレーグース」を木村から「ちょうだい」と言われた藤本は、自分のそばにかけてから渡して、木村に怒られたという話だった。

 

 

 木村は「もう全然違う。まず、ソーキそばちゃうし」と前提から違うと明かした。

 

 真相は、沖縄で焼肉店に行き、ダウンタウンの松本人志、今田耕司らもいる席で、焼き肉を食べ終わった後の冷麺で、木村は「お酢やねん」と告白。

 

 藤本のことは新人の頃から知っていたが、「前からそんな感じのところある」と注意したことを話した。

 

 長幼の序を重んじて、先輩への振る舞いなどを気を配ってきた木村。松本からは「何回人生やってきたんや」と褒められたこともある。

 

 木村は4人目の妻の女優・西方凌が第1子を妊娠した際、松本から「前の奥さんとの間に子供がいて、孫もいるのに、孫より年下の子供ができるって……。戦国武将みたい」とイジられていた(2016年7月28日の『ダウンタウンDX』)。

 

 木村は『チコちゃんに叱られる!』(NHK総合)のチコちゃんの声を担当して、岡村と名コンビぶりを披露。同番組は大人気でファンブック『チコっと冒険 First』も発売。木村は2018年12月20日のツイッターで「チコ本です。よ〜出したな、写真集て。でも、質問のとこ、好き」と驚いていた。

 

 木村本人は丸くなったが、現在はチコちゃんとして「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と世の中に喝を入れているようだ。

TOPICS

ランキング

ジャンル