大人の勝負メイク。アラサー女性の上品バレンタインメイク

大人の勝負メイク。アラサー女性の上品バレンタインメイク
バレンタインだからといって、甘々なメイクをするのは大人として避けたいもの。今年のバレンタインは、上品なフェミニンメイクでさりげない甘さを加えてみませんか?  落ち着きのあるローズやバイオレット系のカラーを活用し、アラサー […]

バレンタインだからといって、甘々なメイクをするのは大人として避けたいもの。今年のバレンタインは、上品なフェミニンメイクでさりげない甘さを加えてみませんか? 
落ち着きのあるローズやバイオレット系のカラーを活用し、アラサー女性の魅力を引き出してみましょう。

「セミマット肌×ローズチーク」で柔らかく華やかに

気品と可愛らしさを両立させたいときは、ふんわりとした質感のセミマットな肌がぴったり。リキッドファンデーションでツヤをしっかりと仕込んでおきましょう。

次に、ローズ系のクリームチークを。クリームタイプを使うことで自然なツヤと血色感を出すことができます。上品なローズカラーは、大人のモテカラーとして活躍しますよ。

クリームチークは指でトントンと指で塗るだけでOKですが、そのままで終わらせると塗った部分の境目が目立ってしまいがち。仕上げに、顔全体にフェイスパウダーを重ねてみましょう。

クリームチークを塗ったあとに粉を重ねることで、ナチュラルに仕上がるだけでなく色もちもアップします。発色が物足りなく感じる場合は、同系色のパウダーチークをふわっと重ねても綺麗ですよ。

バイオレット系のアイシャドウでフェミニン感を

目元は気品と色っぽさが高まるバイオレット系のカラーを使ってみてはいかがでしょうか。ローズ系のチークとの相性もよく、フェミニンな表情を演出できます。

アイホールは肌なじみのいいベージュや淡いコーラル系のカラーでやわらかな雰囲気に。目のキワにバイオレットをライン状に引きアイホールに向けてぼかせば、目元を引き締めながらエレガントに仕上がります。

色ツヤ続くローズリップで血色をキープ

口元の色はチークと同系統のローズリップをおすすめします。頬と色みをそろえることによってメイクに統一感が生まれ、上品な印象が高まります。

デート中はおしゃべりや飲食でリップメイクが落ちやすいため、色やツヤが長持ちするものがおすすめです。ティントタイプやラスティング力に優れたアイテムを活用したいですね。


高級チョコレートのようにシックな雰囲気とほんのりとした甘み。大人のバレンタインメイクは、そんな洗練されたメイクを目指したいですね。いつもよりすこし上品な表情で、素敵なバレンタインを迎えてみませんか?

ライタープロフィール

美容ライター・古賀令奈

ライター/エディター/コスメコンシェルジュ。美容をはじめヘルスケア、ライフスタイル、ビジネス、医療などの記事を大手企業のオウンドメディアにて多数執筆。コスメへの情熱は人一倍! みなさまにワクワクをお届けします。

【保有資格】

日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュ

更新日:2019年3月15日
提供元:ごきげん手帖

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(ネタ/ライフ)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME