草なぎ剛、都内のカフェで読書中「えっ今ごろ?」な中身

草なぎ剛、都内のカフェで読書中「えっ今ごろ?」な中身
 〈慎吾。誕生日おめでとう!〉  1月31日の盟友・香取慎吾42歳の誕生日に向け、自身のTwitterに祝福の言葉を投稿したのは草なぎ剛(44)。稲垣吾郎(45)とともに香取を囲んだスリーショットは、彼らの絆を物語る。 ...

 

〈慎吾。誕生日おめでとう!〉

 

 1月31日の盟友・香取慎吾42歳の誕生日に向け、自身のTwitterに祝福の言葉を投稿したのは草なぎ剛(44)。稲垣吾郎(45)とともに香取を囲んだスリーショットは、彼らの絆を物語る。

 

 

 その草なぎが、都内のカフェに姿を見せたのは、31日午後1時過ぎだった。傍らには、テレビ、雑誌、YouTubeに草なぎが度々出演させてきた愛犬・クルミ(フレンチブルドッグ)が寄り添う。

 

「ワンちゃんの服に『KURUMI』と印字されていたので、すぐ草なぎさんとわかりました。『クル、寒いねえ』『おやつ食べよっか』とか小声で話しかけてて、とにかくクルちゃんがかわいくてたまらないという感じでしたよ」(居合わせた客)

 

 やがて、愛犬を膝にのせ、読書を始めた草なぎ。読んでいた本を、インスタグラムの投稿で自ら明らかにしている。

 

「草なぎさんが読んでいたのは、西加奈子氏の小説『まく子』。3月公開予定の映画の原作本で、映画には草なぎさんも出演しています」(映画ライター、以下同)

 

 草なぎは、主人公の少年を見守る父親役。だが、とっくにクランクアップした今ごろなぜ、原作を読んでいるのか?

 

「昔から彼は、『台本は自分のセリフしか読まず、人のシーンは読まない』と公言しているんです。自分のセリフの流れがすべてで、ほかのところは読む必要がない……という考えの持ち主。原作を今読んでいるとしても、不思議でもなんでもありません」

 

 モゾモゾしだしたクルミを気遣ってか、読書を始めて30分としないうちに草なぎは席を立った。「本より愛犬!」そんな思いが滲み出るカフェタイムだった。

 

(週刊FLASH 2019年2月19日号)  

更新日:2019年2月12日
提供元:SmartFLASH

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(芸能)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME