top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

生中継で水死体?平成史上最悪なTVの放送事故ランキング

JOOKEY

平成がもうすぐ終わりますね。平成を振り返る時、やはりTV番組は外せないかと思います。

その中でも、思い出してみてください。「最悪」と、ついつぶやきたくなるような放送事故、忘れられないほどの衝撃的な放送事故があったのではないでしょうか。
そこで今回は、平成史上最悪だと思うTVの放送事故について、10代~40代の男女を対象にアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化してみました。

■質問内容

平成史上最悪だと思うTVの放送事故はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:ズームイン朝にて湖上で生中継中、水死体が映される 37.0%
1位:菊間千乃アナウンサー転落事故(生放送中、避難器具の体験リポートを行っていた菊間アナがマンション5階から落下し大ケガを負った) 37.0%
3位:生放送中、女尻相撲に参加させられたアナウンサーが頭から水田に落ち全身麻痺 34.0%
4位:セシウムさん事件(東海テレビ「ぴーかんテレビ」で「怪しいお米 セシウムさん」などの不適切内容が放送された事故) 21.0%
5位:平野レミがNHKで「チン汁」連呼 視聴者「放送事故」と称賛、話題のツイート1位 9.0%
6位:くまモンが番組で座ろうとした共演者の椅子を引いて腰を強打させ、熱いそばもかかった 8.0%
6位:ヒルナンデス!で、街頭生中継に男が乱入し男は「どうもどうも」と言いながら、サバンナ高橋に抱きついた 8.0%
8位:アニメSchool Daysの最終回が予告なく打ち切りになった 7.0%
8位:苗山事件(NHKで放送中電話でインタビューしていた苗山さんの音声が途中で途切れ、復活したときには別人のような声になっていた) 7.0%
8位:24時間テレビで登山に挑戦する少女を中継中、母親の話を遮るように画面が切り替わった 7.0%

●1位 ズームイン朝にて湖上で生中継中、水死体が映される

1位は、1979年から2001年まで放送されていた「ズームイン朝」にて、湖上で生中継中、水死体が映される、という放送事故がランクインされました。

広告の後にも続きます

今では「ズームイン‼︎サタデー」と名前を変えて放送されていますが、「ズームイン朝」の放送が始まって数年後、お天気リレーのコーナーで起こりました。

福岡の大濠公園で生中継中に、水死体が映ってしまう、というあり得ないことが起こりました。スタッフがすぐにスタジオに戻したため、長時間放送されることは防げたようですが、もちろん気づいた視聴者もいて、話題は広まったようです。

しかし、その証拠映像がない、という現状があり、またウィキペディアにも記載はされていません。ネットで動画をアップする方がいても、いち早く消すよう訴えているから、など、さまざまな理由が推測されていますが、真実は不明のままです。

●同率1位  菊間千乃アナウンサー転落事故(生放送中、避難器具の体験リポートを行っていた菊間アナがマンション5階から落下し大ケガを負った)

同じく1位にランクインされたのは、元フジテレビのアナウンサーの菊間千乃さんが、生放送中に転落事故を起こし大怪我を負う、という放送事故です。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル