【朗報】「ウィルキンソン炭酸グレープフルーツ」が約1年ぶりにシレッと復活!
【朗報】「ウィルキンソン炭酸グレープフルーツ」が約1年ぶりにシレッと復活!
全国の炭酸水大好きっ子たちに朗報だ。2018年3月を最後に店頭から消えていた「ウィルキンソン炭酸グレープフルー […]

全国の炭酸水大好きっ子たちに朗報だ。2018年3月を最後に店頭から消えていた「ウィルキンソン炭酸グレープフルーツ」が……いつの間にか復活してるゾォォォオオオオ! しかもファミマ限定じゃなくなったゾォォォオオオオオ!!

国民のほぼ全てがダイエッターのこのご時世、炭酸水の需要は過去最高レベルに高まっていると推測される中、この復活はマジでありがたい。ウィルキンソンのグレープフルーツちゃん……おかえり☆

・ダイエッターの必須ドリンク

健康維持のため、そしてダイエットのため、カロリーや糖質を気にしている人は非常に多いことだろう。そのため淡泊になりがちな食生活の中で、多くの人に選ばれているのが「炭酸水」だ。

炭酸水は基本的にゼロキロカロリーで、糖質だってもちろんゼロ。ダイエッターにとってはこの上なく心強い味方だが、ノーマルの炭酸水だけでは飽きてきてしまうのが人間のワガママなところ。そこで重宝するのがフレーバー系の炭酸水だ。

強炭酸で知られる「ウィルキンソン」は、過去に数種類のフレーバーを展開していた。個人的にも大変お世話になっていたが、2018年3月を最後にファミマ限定で発売されていた「グレープフルーツ」が忽然とその姿を消したのだ(ちなみにミニストップ・イオン限定「オレンジ」、Amazon限定「ジンジャー」は販売中)。

・シレッと復活!

一番美味しくて一番飲んでいたグレープフルーツが消えた……。この1年、何度ウィルキンソンを恨んだかわからないが、最近になって「ウィルキンソン炭酸グレープフルーツ」がシレッと復活していたのだ。しかもファミマ限定ではなくなって!

味自体は特に変わっていないが、ギンギンの強炭酸とフレッシュなグレープフルーツの香りは完全にグビグビいけちゃう系。ツンとしていない分レモンよりもまろやかな酸味で、個人的には圧倒的にグレープフルーツ派だ。事実、普通に1日1本飲んでいる。

メーカー希望小売価格は税抜95円だが、スーパーではさらに安く売っているからコスパも上々。ハッキリ言って炭酸水のエース候補、ダイエッターなら冷蔵庫に常に何本かは入れておきたい逸材だ。マジで待ってたぜぇぇぇええええ!

というわけで「お、復活したの?」と反応してしまった人は、ぜひとも近所のコンビニやスーパーを探してみて欲しい。ファミマ限定じゃなくなったのもありがたいよな! ウィルキンソンのグレープフルーツちゃん……もうどこにも行くなよ☆

参考リンク:ウィルキンソン
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

(更新日:2019年2月9日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(グルメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME