top_line

櫻井翔も!最後まで芸能界で生き残りそうなジャニタレTOP10

JOOKEY

10代前半から活躍する国民的男性アイドル、ジャニーズタレント。コンサートで歌って踊り、芸能誌の表紙を飾るアイドル業のほかに、俳優業にも進出し成功を収めている人も多いですよね。

中には、自分の夢を追い掛けて、芸能界を引退し、他分野で花開く人もいます。

そんなジャニーズですが、活躍ぶりなどから「この人だったら芸能界で長く生き残っていきそう」と思える人もいます。

そこで今回は、最後まで芸能界で生き残りそうなジャニーズタレントについて、10代から40代の男女を対象にアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化してみました。

■質問内容

最後まで芸能界で生き残りそうなジャニーズタレントはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:中居正広 24.0%
2位:木村拓哉 23.0%
3位:櫻井翔 17.0%
4位:二宮和也 12.0%
5位:滝沢秀明 11.0%
6位:国分太一 9.0%
7位:岡田准一 8.0%
7位:山下智久 8.0%
7位:風間俊介 8.0%
10位:東山紀之 7.0%
10位:城島茂 7.0%
10位:長瀬智也 7.0%
10位:堂本光一 7.0%
10位:村上信五 7.0%

●1位 中居正広

1位にランクインしたのは、元SMAPの中居正広さん。

中居さんは、元SMAPのリーダーとして本格デビュー。機敏なダンスと少年らしさを損なわない笑顔が人気でしたね。

年齢を重ねてからは司会としての才能を認められ、レギュラー番組のほかに特別番組などでも総合司会を任されることも多いですね。

そういった司会業での需要、そして、グループの解散騒動でも中立的な立場を持って、なんだかんだと事務所を離れない決断をしたことから、やはり芸能界で生き残っていけそうな柔軟さがあるという評価を受けているのではないでしょうか。

●2位 木村拓哉

1位と僅差の2位は、同じく元SMAPの木村拓哉さんです。

木村さんは、トレンディードラマなどでも早くから活躍し、イケメンジャニーズの代表格として世間に認知された存在。アラフォーとなった今でも、多彩なドラマや映画の主演をこなしています。

木村さんもまた、解散騒動に翻弄されましたが、影響を微塵も感じさせない仕事ぶりなど、そのタフさが芸能界をわたっていく上で大きなポテンシャルとなっていることは間違いありません。

次女も芸能界デビューし、家族揃ってお茶の間を賑やかにしてくれそうですね!

●3位 櫻井翔

3位にランクインしたのは、嵐の櫻井翔さんでした。

櫻井さんは、嵐としての人気も大変なものですが、ニュース番組「zero」のキャスター業も成功。現在は卒業していますが、社会に対する自分の視点などを、自分のコーナーでもしっかり示していましたね。

そんな櫻井さんなので、アイドルとして人気が落ち着いてきても、柔らかめのバラエティーから固めの報道番組まで、幅広く出演し、存在感を見せることができそう。

今度は、自身がメインキャスターでの報道番組なども挑戦してみるといいかもしれませんね!

■時勢と自分の立ち位置を冷静に見つめる判断力

今回のランキングで上位に入った顔ぶれを見てみると、大きな騒動に巻き込まれても、その時勢と自分の立ち位置を冷静に判断できた人たちが揃っているようですね。

ただ「良い人」というだけでは、芸能界の荒波を越えて生き残っていくのは大変なのでしょう。これからも自分の個性のままに、活躍してほしいですね!

 

 

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング

ジャンル