top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

母を殺されすべてを奪われた一人の男の壮絶な復讐劇 デヴ・パテル監督・主演 「モンキーマン」公開決定

映画スクエア

 ジョーダン・ピールがプロデュースし、監督・主演をデヴ・パテルが務める映画「モンキーマン」が、2024年8月23日より劇場公開されることが決まった。

 「モンキーマン」は、母を殺されすべてを奪われた一人の男の壮絶な復讐劇。母を殺されたキッドは、夜な夜な開催される闇のファイトクラブで猿のマスクをかぶり、”モンキーマン”を名乗る“殴られ屋”として生計を立てていた。人生のどん底で、過去のトラウマと戦い、苦しみながら生きてきた彼は、ある日自分からすべてを奪ったヤツらのアジトに潜入する方法を見つける。何年も押し殺してきた怒り、母と自分の人生をめちゃくちゃにした者たちへの復讐を誓うキッドの、人生をかけた壮絶な復讐劇が幕を開ける。

 デヴ・パテルの監督デビュー作となる本作は、世界配信に向けて製作が進められていた。だが、本作を見たジョーダン・ピールが、「劇場で観てもらうべき作品だ」と、あまりの面白さに自身の制作会社で買い取るという異例の決断を下し、劇場での公開が実現した。

【作品情報】
モンキーマン
2024年8月23日(金)TOHOシネマズ 日比谷 ほか全国公開
配給:パルコ ユニバーサル映画
©Universal Studios. All Rights Reserved.

 
   

ランキング(映画)

ジャンル