top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

長谷部誠選手、引退発表会見で日本代表キャプテンの苦労を語る「槙野智章みたいな選手がいるから大変」<ABEMAスポーツタイム>

WEBザテレビジョン

“スポーツの熱狂を先取りする”ことを目指す新感覚のスポーツ番組「ABEMAスポーツタイム」(毎週日曜夜10:00~10:30 ABEMA SPORTSチャンネル)#37が、5月26日に放送され、1週間の日本人MLB選手の活躍をふり返った。

本番組は、現在、ABEMAでレギュラーシーズン公式戦324試合を生中継しているメジャーリーグベースボール(以下、MLB)や、サッカー日本代表選手がプレーする欧州サッカーなど注目スポーツの最新情報を毎週日曜に生放送で公開している。

本放送回では、サッカーのメインコメンテーターとして、元サッカー日本代表の槙野智章、野球のメインコメンテーターとして、元メジャーリーグ選手の川崎宗則に加えて、元ロアッソ熊本ユースで、現在はモデルの岡田蓮がコメンテーターとして出演、進行をフリーアナウンサーの中川絵美里が務めた。

■ダルビッシュ有投手、日米通算200勝

番組では、1週間の日本人MLB選手の活躍をふり返り、ダルビッシュ有投手が日米通算200勝の快挙を成し遂げたことを伝えた。ダルビッシュ投手は、すべての勝ち星を先発登板によって積みあげたことを紹介すると、川崎は「中継ぎを経験する投手もいるなか、先発だけで200勝をあげられるのはスゴい。それだけ先発としての評価が長期間にわたっているということ」と大絶賛した。

また、川崎は大記録を達成したダルビッシュ投手の自宅を訪問したエピソードを披露する。川崎とダルビッシュ投手はともに2012年に海を渡り、MLBに挑戦した。川崎がシアトル・マリナーズ、ダルビッシュ投手がテキサス・レンジャーズと、同じア・リーグに所属していた。

当時をふり返った川崎は「彼と仲が良かったので、対戦後に『有くんの家で、メシを食わせてほしい』と頼んだ(笑)。自宅にお邪魔したら、部屋が広くて、ものスゴく良いマンションだった。そこで料理人さんがディナーを作ってくれて、その後、4日間、家に行ったんです」と明かすと、槙野は「ちょっと待ってください! 4日間も行ったんですか!? そのまま泊まってたってことですか?」と驚く。川崎は「さすがに泊まりはダメだなって思って、ごはんだけ食べたんですよね」とひょうひょうと語ると、槙野は「4日はだいぶっすよ(笑)」とツッコミを入れる。

続けて、川崎は「マンションにサウナと水風呂があって、入れさせてもらったら、サウナの横に本棚があった。『どんな本を読んでいるのかしら?』と思ってのぞいたら、ボディビルダーやビタミンに関する本が置いてあった」とダルビッシュ投手の勉強熱心な一面を明かした。

さらに、その際にダルビッシュ投手から川崎へ「マッサージボール」のプレゼントがあり、そのプレゼントをスタジオに持参し、「試合前に使用していたし、今でも大事に使ってます!」と話した。

■「発言も行動も“ザ・キャプテン”という方」

サッカーコーナーでは、ブンデスリーガでアジア人最多となる通算384試合に出場し、サッカー日本代表のキャプテンとしても歴代最多出場となる長谷部誠選手が、2023ー24シーズンかぎりでの現役引退を発表したことを伝えた。

長谷部選手の引退会見に番組も出席し、槙野から預かった質問「日本代表のキャプテンとして大変だったことは?」をぶつけると、長谷部選手は「槙野みたいな選手がいるから大変なんですよ(笑)」と冗談を飛ばし、続けて「『日本代表のキャプテンはこうあるべき』という理想像を自分のなかで描きすぎていて、背負わなくていいものを背負っていた。先輩が多かった時期は、先輩たちの顔色をうかがいながら、『何したらいいんだろう』とすごく大変だった。そして、個性豊かな選手が本当に多くて、どの時代も大変でしたね(笑)」とふり返った。

この会見を受けて、槙野は「長谷部さん、それはおかしいって! たくさん迷惑をかけたけど、どちらかと言えば大変じゃないほうだと思いますよ!」と否定し、「いちばん大変だったのは、本田圭佑さんだと思います! 個性が強いから(笑)。僕も本田さんと一緒で、よくワチャワチャしていたし、怒られましたけど(笑)」と当時をふり返る。

また、槙野は「発言も行動も“ザ・キャプテン”という方なので、長谷部さんを超える人って出てこないんじゃないですかね?」と3大会連続でチームを引っ張った長谷部の功績を称えた。

■山田楓喜選手に取材

加えて、東京ヴェルディの山田楓喜選手に取材し、パリ五輪出場が決定したU-23アジアカップで決勝ゴールを決め、アジア制覇の立役者になった山田選手は、この大会について「自信が確信に変わった大会になった」とふり返った。

また、東京ヴェルディが5月29日に対戦するレアル・ソシエダに所属する久保建英選手のプレーの“スゴさ”を山田選手が分析し、「超えなきゃいけない存在」と語っていた。

※川崎宗則の“崎”は立つ「崎」が正式表記
 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル