top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

“好感度落下”を目指す千鳥ノブ、山之内すずお手製の帽子プレゼントにもセレブ発言「エルメスしかかぶらない」<チャンスの時間>

WEBザテレビジョン

千鳥の大悟とノブがMCを務めるレギュラー番組「チャンスの時間」(毎週日曜夜11:00~0:00 ABEMA SPECIALチャンネル)の5月26日放送回 #271では、FUJIWARAの藤本敏史、タレントの山之内すずをゲストに迎え、好感度が上がり続けるノブが、スキャンダルを起こしてどん底に落ちることがないよう、前もって好感度を下げて不足の事態に備える企画「ノブの好感度を下げておこう!」で、楽屋あいさつに訪れるゲストに対して、大悟からの指示を受けたノブが“イヤな奴”を演じて、好感度の急下降をねらう“好感度落下チャレンジ”に、ゲストの藤本、山之内がノブの相手役として参加した。

■「ノブの好感度を下げておこう!」

藤本とのチャレンジでは、仕事復帰した藤本の近況について話題となり、「千鳥の番組には呼んでいただいて、本当にありがたいと思ってる」と感謝を述べる藤本だったが、ノブに「先月の給料なんぼ?」と聞かれ、気まずそうな表情に変わる。「あの……」と言いよどみながら、「6円です」と明かした藤本にスタジオの大悟は爆笑し、ノブも笑いをこらえきれず、藤本に背を向けてしまう。

笑いを収め、「え!? 1、2、3、4、5、6円?」と改めて驚いて見せるノブに、藤本は「働いてないねんから、そりゃ当然でしょ」と反論するが、次いで「何が6円入った?」と聞かると、笑いをこらえながらふるえる声で「ヘキサゴンのDVDの印税」と打ち明け、再び千鳥を爆笑させた。

また、復帰後、新ネタがない藤本のため、トンツカタンのお抹茶が登場し、ネタを披露する。ノブは「やって、フジモン」「パクれる? パクって」とムチャブリし、急ぎ藤本がお抹茶のリズムネタに挑戦する流れになるが、後輩の千鳥にふり回される藤本の姿に、スタジオは笑いの連続となった。

■「君は何なん?」

また、山之内との楽屋あいさつでは、大悟からの指示に吹き出しながらも、「君は何なん?」と失礼な質問をぶつけたノブは、その後も編み物が趣味だという山之内が持参した手作りのバッグや帽子に「ダサっ」「いらんいらんいらん」と発言するなど、“好感度落下”を目指して、無礼なふるまいを続けていく。

そして、しぶしぶながら、山之内お手製の帽子をかぶったノブは、思わず笑い出す山之内に「渡しといて、どう思う?」と嫌味を炸裂させる。

さらに「エルメスしかかぶらない」とセレブ発言を放つと、「触れたこともないです」と言う山之内に、「せやろな、高いから」と高飛車に発言するが、「いくつの時ぐらいからエルメス持ってたんですか?」と聞かれると、ノブは「去年」「去年からどハマり」と答え、「思ったより最近やった」と山之内を困惑させていた。

 
   

ランキング(テレビ)

ジャンル