top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

アニメ『さようなら竜生、こんにちは人生』10月放送開始&PV第2弾解禁 大橋彩香、松永あかねが出演決定

クランクイン!

 テレビアニメ『さようなら竜生、こんにちは人生』が、10月よりTBSにて放送開始されることが決定。併せてキービジュアル第1弾とPV第2弾が解禁されたほか、追加キャストとして大橋彩香、松永あかねの出演が決定した。

 原作は、小説・漫画投稿サイト「アルファポリス」にてノベル・コミックス連載中で、シリーズ累計100万部突破の人気作品『さようなら竜生、こんにちは人生』(著:永島ひろあき/原作イラスト:市丸きすけ/漫画:くろの)。竜よりずっと寿命の短い人間となったドランの冒険を紡ぐ物語だ。

 ある時、最古の神竜が人間に討たれた。悠久の時を生き、神々すらひれ伏す絶大な力を持つその竜は、孤独と共に己の死を受け入れた。しかし、次に気がついた時、竜は辺境の村人ドランとして第二の生を受けていた。

 人間として竜よりずっと短い生を生きることになった彼は、畑仕事に精を出し、食を得るために動物を狩る…。質素ながらも温かい村での生活に、ドランの心は竜生では味わえなかったささやかな喜びで満たされていく。

 しかしそんなある日、沼地の調査に出かけたドランの前に、セリナと名乗る半身半蛇のラミアが現れた。伴侶を探して旅をしている彼女は、ラミアなのに人間を誘惑するのが苦手だという。人と魔物、相容れぬ存在ながらも次第に心を通わせていく2人。だが、2人の前にはさまざまな外敵が現れて―?

 辺境から始まる、元最強最古の竜の“生き直し”ファンタジー。元竜である主人公が人間として平和な生活を送りながら、竜のときには味わえなかった温かさに触れていく―。

 竜の生まれ変わりである主人公のドラン役で武内駿輔、半身半蛇のラミアで本作のヒロインでもあるセリナ役で関根瞳の出演がすでに発表されているが、このたび追加キャストを発表。絶世の美人剣士であるクリスティーナ役に大橋彩香、ドランの人間としての師匠の孫娘・アイリ役に松永あかねが決定した。

 大橋は「長く愛されている作品にクリスティーナ役として携われること、本当にうれしく思います。クリスティーナはとっても優秀で凛としていて、前線でもしっかり戦える、仲間思いでカッコイイ素敵な女の子です。チャーミングな部分もあるので、クリスティーナの様々な魅力を引き出せるよう楽しく収録させていただきました。見た後に自分の人生を見つめ直せるような、心温まる物語になっておりますので、放送を楽しみにしていてください!!」とコメント。

 松永は「人間に転生してから過ごす村の生活の温かさや、種族をこえて築いていく関係に、原作を読んだときからとても魅力を感じていました。特にドランとセリナの2人の仲が可愛らしくて私は好きです! 収録中も癒やされていましたが、アニメで観られるのが楽しみです。とっても優しい気持ちになれる作品ですので、ぜひ忙しい毎日を送っていて心に余裕が無い!という方にこそ見ていただきたいです!」と言葉を寄せている。

 キービジュアル第1弾では、主人公のドランと、彼を取り巻く3名のヒロインが和やかな雰囲気で村を歩く姿が描かれている。

 テレビアニメ『さようなら竜生、こんにちは人生』は、TBSにて10月放送開始。
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル