top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ツルツルの写真用紙にも描けるペン「マットホップ」、写真じゃないものに描いてみたら友人に喜ばれた

ロケットニュース24

最近のプリクラって、あんまり落描きしないんですね……! 少し前に久しぶりに友人とプリクラを撮ったら、非常にすっきりしたレイアウトになっていてびっくりした。

筆者が小学生~中学生の頃は、とにかくスタンプやペンで隙間を埋めまくるのがデフォルトだったのに。時代を感じる。

写真に落描きするの、独特の雰囲気が出て面白いのになぁ。

でも写真用紙って基本的にツルっとしててインクが乗りにくいから、プリクラや画像加工アプリじゃないとなかなか気軽に落描きできないんだよなぁ……。

・描けた

そんなことを考えていた時、写真用紙に落描きできるというボールペン「MATTEHOP(マットホップ)」を発見した。

広告の後にも続きます

大手文房具メーカーの「ぺんてる」から発売されており、公式ホームページに掲載されている価格は税込で1本220円。

今回筆者が購入した「スイート7色セット」は税込1540円だった。

公式サイトの説明文によると、大きな顔料をたくさん使って光を様々な方向に乱反射させることでマットな筆跡になるらしい。

一見普通のカラフルなボールペンにしか見えないけど……本当にあの写真用紙にも描けるんだろうか?

とりあえず、まずは普通のノートで試し書きをしてみよう。

おお~、確かに色がめちゃくちゃ鮮やか! アクリル絵の具で描いたのかと思うくらいくっきりとした発色だ。ボールペン版ポスカって感じ。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル