top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

先制の2点適時打など3打点の大暴れで最短1軍再昇格に期待大!近本光司/森下翔太の阪神外野スタメン陣のみならず大山悠輔を脅かす存在として期待の強打者とは!?

ラブすぽ

井上広大が先制の2点タイムリーヒットなど3打点の大暴れ

5月29日、三条パール金属スタジアムで行われたウエスタン・リーグのオイシックス戦に、「5番・右翼」で先発出場した井上広大は、4打数2安打3打点。先制の2点タイムリーヒットなど3打点の大暴れで、マルチヒットを記録し、1軍再昇格へアピールした。

初回、1アウト満塁のチャンスの場面で打席に立った井上広大は、オイシックス先発の牧野憲伸の3球目チェンジアップを捉え、センターへ先制の2点タイムリーヒットを放った。

さらに、2回1アウト2、3塁のチャンスの場面で、井上広大はオイシックス2番手・能登嵩都の3球目ストレートをレフトへ運ぶタイムリーヒットを放ち、2本のタイムリーヒットでマルチヒットを記録した。

井上広大は、5月10日のDeNAベイスターズ戦から1軍昇格を果たし、9試合に出場するも、24打数5安打、打率.208と結果を残すことができず、27日にノイジーと共に2軍降格となっていた。

しかし、決して打撃の調子が悪いわけではなく、2軍降格後初めての実戦で2本のタイムリーヒットを放ち、3打点の大暴れを見せた井上広大を和田監督もスイングも悪くないと高評価を与えている。

広告の後にも続きます

3打点の大暴れで存在感を放った井上広大には、最短1軍再昇格に向け、さらなる結果を残し、近本光司、森下翔太などの阪神の外野スタメン陣のみならず、大山悠輔を脅かす存在になるような活躍に期待したい。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル