top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ヤクルト、逃げ切り失敗で今季3度目のドロー 長岡3安打も石山がセーブ失敗

ベースボールキング

ヤクルト、逃げ切り失敗で今季3度目のドロー 長岡3安打も石山がセーブ失敗(C)ベースボールキング

ヤクルト 3 - 3 ロッテ
<2回戦・神宮>

 ヤクルトは1点リードの9回に追いつかれ今季3度目の引き分け。交流戦初勝利は次戦以降に持ち越しとなった。

 先発の小川は5回2/3で8安打を許したものの、大崩れせず6回途中2失点とゲームメイク。6回は二死二塁でマウンドを降りたが、古巣相手の登板となった2番手・山本が見事な火消しを見せた。

 しかし1点リードのまま迎えた9回、5番手の石山が一死から3連打を浴び同点。逃げ切りに失敗し試合は延長戦に入った。

 打線は延長11回、先頭の2番・長岡が3安打目となる右前打でチャンスメイクするも、一死一、二塁で5番・オスナが三ゴロ併殺。続く12回も二死一、三塁とサヨナラの好機を作ったが、最後は1番・西川は三直に倒れた。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル