top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

卓球・最新世界ランキング発表 日本人トップは5位の早田ひな、張本智和は11位に後退

SPAIA

平野美宇が11位に浮上

国際卓球連盟(ITTF)は28日、最新版(2024 Week #22)の世界ランキングを発表した。

女子シングルスでは、早田ひなが前回と変わらず5位で日本人最上位に君臨。張本美和も8位をキープし、2人がトップ10入りとなった。

一方、伊藤美誠は1ランクダウンの10位に後退。パリ五輪シングルス代表の平野美宇は2つ順位を上げて11位となっている。

また、大きな変動があったのが長崎美柚。26日までブラジルで行われた『WTTコンテンダーリオデジャネイロ』で早田ひなを破り、これがシングルスでは嬉しい国際大会初制覇。一気に14ランクアップで23位まで浮上した。

▼ パリ五輪・卓球女子日本代表メンバーとランキング
【シングルス】
・早田ひな(5位)
・平野美宇(11位)

【団体戦】
・早田ひな(5位)
・平野美宇(11位)
・張本美和(8位)

【混合】
・早田ひな(5位)
・張本智和(男子11位)

男子は張本智和が1ランクダウンも日本人最上位

男子はエース・張本智和が日本人最上位の11位。ただし前回発表時からは1つ順位を下げている。

対して、張本とともにパリ五輪のシングルス代表に選出されている戸上隼輔は今回も1つ順位を上げて19位と上昇中。つい先日にはTリーグの木下マイスター東京を退団、ドイツのオクセンハウゼンに2シーズンぶりに復帰することが発表された。今後のさらなる飛躍に期待がかかる。

なお、団体戦代表メンバーに入っている篠塚大登も4ランクアップで48位まで浮上した。

▼ パリ五輪・卓球男子日本代表メンバーとランキング
【シングルス】
・張本智和(11位)
・戸上隼輔(19位)

【団体戦】
・張本智和(11位)
・戸上隼輔(19位)
・篠塚大登(48位)

【混合】
・張本智和(11位)
・早田ひな(女子5位)

【関連記事】
・卓球のオリンピック歴代日本人メダリストを紹介
・卓球パリ五輪代表、幼なじみ対決は平野美宇が悲願のシングルス切符
・アジア選手権3冠に世界選手権で銀2つ!「卓球黄金世代」早田ひなの時代が来た!

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル