top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

焼かないからクリーミー。専門店の“生”スイートポテト/【連載】達人おすすめのお取り寄せ

おいしいマルシェ

冷たいままでも、温めても、好みの温度帯で食べられるので、一年中美味しく楽しめる「生スイートポテト」です。生スイートポテト専門店の生スイートポテト。それだけでワクワクしませんか?

焼かずに仕上げたスイートポテトは、しっとりクリーミー。7種のフレーバーが入っているので、次々に手が伸びてしまいそう。彩り豊かで「映え」もバッチリで、大きさも手ごろなので、ホームパーティや手土産にもピッタリなんです。

東京、世田谷の自社キッチンで一つ一つ手作りしているこだわり製法。とろ~り食感のさつまいもペーストは、蒸しあげたさつまいもにバターや生クリームをたっぷりと加えてふんわりミルキーな味わいです。

その下にあるのは、サクサク感満載のパイ生地。バター以外の余計な油脂分を使用していない、良質なパイ生地、それも、なんと256層のパイ生地です!この薄さでなんという層の厚さ!

サクサク感とスイートポテトのしっとり感のコントラストが、口の中で混ざり合って、バターの香りも広がって。小ぶりなサイズなのに、幸せ度は大きいです。

広告の後にも続きます

出来たてをマイナス30度で急速冷凍しているので、キッチンの作りたてと同じ味が、お取り寄せでもいただけるのだと思います。

使用するさつまいもは、熟成させて甘みを引き出した良質な国産のさつまいもです。紅芋のフレーバーは、宮古島産の紅いもを使用しています。抹茶のフレーバーも、しっかり風味のある宇治抹茶です。

さつまいもは温度と湿度が管理された貯蔵庫で寝かせることで糖度が高くなるそうで、考えられた環境でゆっくりと寝かせて十分な甘さに仕上がったものだけを使用しているのだとか。

シンプルなお菓子だからこそ、素材の良さが活きてくるんですよね。砂糖は最低限に抑えているそうで、おいものもっている自然の甘さが感じられますよ。

お楽しみは選べる温度帯。冷凍で届くのですが、解凍時間はお好みで。解凍の度合いによって異なる食感や風味を楽しめるのです。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル