top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

オリックス、3連敗で今季ワースト更新の借金7…エスピノーザ援護なく自身3連敗

ベースボールキング

オリックス、3連敗で今季ワースト更新の借金7…エスピノーザ援護なく自身3連敗(C)ベースボールキング

○ 広島 2 - 1 オリックス ●
<1回戦・マツダスタジアム>

 オリックスは交流戦黒星発進で3連敗。借金は今季ワーストを更新する「7」に膨れた。

 オリックス打線はセ・リーグ防御率トップ(1.27)の広島先発・床田に7回まで8安打を浴びせるも、得点は4回に7番・頓宮が放った中犠飛による1点のみ。古巣との初対戦となった6番・西川はマルチ安打をマークしたが、チームの勝利にはつながらなかった。

 先発のエスピノーザは初回、連続四球などで二死二、三塁のピンチを招いたあと、5番・末包に右前適時打を許し2失点。2回以降は修正し6回3安打2失点と好投したが、打線の援護なくこれで自身3連敗(4勝)となった。

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル