top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「愛を示して自信与えたかった…」 長すぎるロバーツ監督の“メジャー級”にやさしいハグ!

ABEMA TIMES

 大乱調の投手に対して、ドジャース・ロバーツ監督がとった“励ましハグ”が話題を集めている。

【映像】 な、長い!乱調投手を“愛で包み込む”ロバーツ監督の熱いハグ

 日本時間5月27日レッズとドジャース戦の8回ウラ。先週ドジャースに移籍したばかりの中継ぎ投手・ラミレス投手が連続死球など大乱調。ドジャースは大ピンチに陥ったが、そのときロバーツ監督がとった行動がSNSで“感動的”だと話題になっている。

 ロバーツ監督はマウンド上のラミレス投手に近寄り、首に腕を回し力強い“ハグ”をした。耳元ではラミレスに向かってなにやら励ましの言葉をささやいているようにも見える。

 さらに、ロバーツ監督の“励ましハグ”は続き、その時間はなんと約20秒。これには解説者も「メジャーでもこれだけ長いのは見たことないですね」と述べた。

広告の後にも続きます

 試合後、ロバーツ監督は自身の行動について「うまくいくように彼に愛を示して自信を与えたかった」と話していた。(『ABEMAヒルズ』より)

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル