top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「なにこれすごい」スタバに居座る人の究極の理由?「確かに!」大バズりで発覚した家でも出来る“効果”とは

GourmetBiz

もうすぐ6月、うっとしい梅雨の季節が近づいてきました。

梅雨の季節は気分が晴れず鬱っぽい気分になる人も多いのではないでしょうか。

そんな時、実はBGMをボサノバにすると気が楽になるようだという話がXで大バズりしています。

その影響で、人気カフェチェーン「スターバックス」とボサノバの関係にも注目が。

スタバでは、ボサノバをBGMにしている店が多く、これがスタバで長居したりPC作業をしたりする「スタバ民」の居心地の良さにつながっているのではないかと話題になっています。

広告の後にも続きます

それでは詳しく見ていきましょう。

(画像:店舗外観/撮影:GourmetBiz)

■鬱っぽい時はボサノバが効く

まず、Xで話題になったポストは「初夏に鬱っぽくなりがちで……と友人に言ったら『それはお前ボサノバを聞け!!』『ボサノバを聞いて何もすんな!!!』と言われたので今日一日ボサノバを流して部屋でぼーっとしていたら、割と気が楽になった、んだけど、何?」というもの。

この投稿に対しては、「なんかわかる ボサノバ好き若い頃はつっちゃーつちゃちゃーって謎のシャカシャカした音が入っててよく分からなかったけど今はあのシンコペーションを聞くとゆったり気分になれる」

「程度の差はあれボサノバのリラックス効果はマジ。日本語・英語じゃないから意味がわからなくていいし、愛や恋の強い感情、頑張れ系のメッセージ感じなくていいからな。あとズンチャカズンチャカみたいなリズム好き」などと共感のコメントも上がっています。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル