top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

カナダで初めて見た野菜【カナダ】

ワウネタ海外生活


国が違えば食も違う!今回はカナダBC州で初めて出会った野菜を2つご紹介します。
まずは写真のこちら、日本人にも馴染みのある春に咲くあの花の葉っぱ。
そう、たんぽぽです。
初めて見た時は目を疑いましたが、バンクーバーの大手スーパーではオーガニックコーナーに大体置いてあります。
日本でも全く食べないことはありませんが、スーパーに置いてあるのは珍しいのではないでしょうか。
味はイメージ通り苦みが強いので、オリーブオイルとたっぷりのガーリック、塩コショウと唐辛子で炒めるのが一般的です。
この他にも、カナダで人気のハーブティーブランドでは、たんぽぽの葉っぱと根っこのハーブティーやたんぽぽとチャイを混ぜたハーブティーなど、たんぽぽだけで数種類の味を取り揃えています。
そのため、たんぽぽって意外と身近な食材なんだな、と日々感じています。

次にご紹介するのは「パースニップ」という根菜です。
形が人参で色がクリーム色なのが特徴です。実は私、パースニップという野菜を知らず、カナダに引っ越してすぐの頃にカラー人参と勘違いして購入して大失敗をしました。
きちんと商品名を確認しないといけませんね。
味は、人参と大根とごぼうを足して3で割ったような独特の味がします。
調理方法は、ポトフなどのスープの具材として食べたり、オーブンで焼き野菜にするのが人気なのだとか。
カナダ人の友人に聞くと、この野菜を知らないことに逆に驚かれてしまいました。
また、パースニップと同じ見た目でパセリルーツというパセリの根っこの根菜もあるのですが、これがまたパースニップと全く区別がつかないくらい似ているので注意が必要です。
カナダに来る機会があれば、珍しい野菜、是非試してみてくださいね。

 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル