top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

うまかった名店カップ麺を実店舗でも食う|那覇「EIBUN」のBUNBUNそば

ガジェット通信

最近はラーメンの名店が監修したカップ麺がたくさん発売されています。しかもどれも美味しさの偏差値が高め。知らなかった店のカップ麺を食べて感動し、その店に行きたくなっちゃうことも少なくありません。いや、行きたくなっちゃうというか、むしろ行きたい。じゃあ行けばいいじゃねえか。

ってことで、うまかった名店カップ麺の実店舗に行き、モデルになったラーメンを実際に食べてみるというシリーズを始めてみました。

第2回:那覇・壺屋「EIBUN」のBUNBUNそば

第2回は昨年秋にファミリーマート限定で発売された沖縄そばのカップ麺「EIBUN監修 沖縄そばの行列店」(ファミマル)。監修した「EIBUN」は那覇・壺屋にある人気店です。

沖縄そばのカップ麺が有名店の監修で、なおかつ高めの価格帯のノンフライ麺で発売されるのはおそらく初めて。ゆえにまだ完全体という感じではなかったのですが、唯一無二な麺の食感など、随所に強いこだわりを感じられる一杯でした。

広告の後にも続きます

とても印象に残りましたし、これはいつか実店舗でも食べてみたい。そう思っていたら先日沖縄に行く機会があったので、もちろん食べに行ってきましたよ。

行ってみたら平日午前でも大行列!

ところが、平日のオープンして間もない時間に行ったのに「EIBUN」の前にはすでに長蛇の列が。すごい! 受付に名前を書いて呼ばれるまで30分はかかりました。

ちなみに店舗の壁にはカップ麺のフタと同様にかわいいイラストがいっぱい。

この壁をモチーフにかわいいカップのデザインをしたんですねえ。これは知れてよかった。

メニューが結構たくさんあった

順番待ち中は先にメニューブックを見られました。沖縄そばには変化球メニューがたくさんありましたし、麺の種類やトッピングも豊富に揃っていて、何度も足を運びたくなるラインアップ。

おそらくカップ麺のモチーフとなったのは一番オーソドックスな「沖縄そば」なのでしょうが、「牛もやしそば」や「ぶっかけ沖縄まぜそば」も魅力的すぎる! 冷やし麺も絶対うまいやつ……!

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル