top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

小林礼奈、グラビア時代の写真公開→批判に戸惑い 「『お母さんなんだから』って呪縛のような言葉」

J-CASTニュース

元タレントの小林礼奈さんが2024年5月23日にブログを更新し、グラビア時代の写真を公開したところ一部ユーザーから批判されたと明かし、戸惑いをあらわにした。

小林さんはかつてグラビアアイドルとして活動し、その後ものまねタレントとしてもテレビ出演していた。

「人生を全否定されたような気持ち」

事の発端となったのは、小林さんが23日に公開したブログ記事だ。その中で小林さんは「この頃からなんと7キロも太ってしまいました。体重46キロだったかな(身長158です)」と明かしつつ、グラビア時代の露出度が高い写真を披露。「この頃は通常で1日1食、グラビア撮影あるときはその1食もバナナ1本とかおにぎり1つとかだったなあ」と振り返っていた。

しかし、この次のブログ記事で小林さんは、「過去のグラビアの写真アップしたら、お母さんなんだから、このような写真をブログにあげたら子供がかわいそうだとご意見をいただきました」と批判が寄せられたことを告白。

小林さんは「そういう意見があるのは分かる」としつつも、「なんだかそれってお母さんなんだからって呪縛のような言葉だなと。感じました」と苦言を呈した。

広告の後にも続きます

グラビアについて小林さんは「出したくて出したファーストDVDで、やりたくてやっていたお仕事で、自分の誇りだし、痩せていた頃の自分の姿だって誇りだし!」と明かしたが、批判されたことにより、「なんだか人生を全否定されたような気持ちになってがーーんと落ち込んでしまいました」とのこと。「お母さんだからってどこまで配慮しなきゃいけないのだろう」と嘆いた。

小林さんは、「グラビアをしていた人は、小さい子供がいる人は、また復帰したり活動再開したりら後ろ指さされるのでしょうか…セーブしろよと言われるのでしょうか」(原文ママ)と問題提起する。また、「私はもう1回痩せて、30代でもう1本グラビア撮れたらなって思ってます」とグラビア再開を考えていると明かし、「好きですから、グラビア!」と意気込んだ。

さらに「好きなものを否定されてお母さんなんだからと様々な配慮を求められるのならお母さんになんかなりたくないや」と言い、「子供の顔は出さないようにしたり、子供の汚い姿や、変な写真を晒さない、子供の嫌がるエピソード書かないというのは今はかなり気をつけてます」と自分なりに子どもへの配慮をしていることを明かす。

また、人によって配慮の仕方は異なるとし、「子供がいるから恋愛しない、彼氏つくらない、好きな仕事もしない、飲みに行かないとか、自分を窮屈にしてまでやる必要ないと思ってます」とつづっていた。

 
   

ランキング

ジャンル