top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

Snow Man・佐久間大介、憧れの宮野真守やLiSAへの「緊張」語る!

COCONUTS

5月23日放送の「Snow Manの素のまんま」(文化放送)では、Snow Manの佐久間大介さんは、自分が好きな声優や歌手に会うと、緊張して上手く話せなくなることを明かしました。

■Snow Man・佐久間大介、憧れの宮野真守やLiSAにはいまだに緊張

リスナーから「好きな人にはうまく話せなくなる問題の解決策」を教えて欲しいとメッセージが届きます。

佐久間さんは男性アイドルグループ界でも屈指のアニメ好きとして知られています。

そんな佐久間さんは、「宮野真守さんっていう声優さんが大好きで、ライブ行ったり応援することがあるんだけど。俺、いまだに緊張すんの」と、憧れの人を目の前にすると上手く喋れないことを明かします。

目黒蓮さんによると「Snow Manみんなでいる時、局とかでお会いした時は挨拶をさせてもらう時とかあるじゃん。その時は佐久間くんはまさにそうだもん」と指摘すると、佐久間さんは「LiSAさんとかの時もそうだったね。『おぉ〜ヤベッ推しいんじゃん!おつかれさまです!』ってやっちゃうんだよね、分かるわ!」とリスナーの気持ちに共感します。

広告の後にも続きます

目黒さんは、「結局、僕はそれがいいんだと思います。本当に自分のことを好きでいてくれてるんだなって、すげぇ分かるじゃん。どうでもいい言葉しか出ないって言ってるけど、好きな人となら何を話しても楽しいじゃん。どうでもいい言葉なんかなくて全然楽しいというか」と、リスナーにメッセージを送ります。

■佐久間大介と目黒蓮がリスナーのお悩みを解決?

ここで、佐久間さんは最初の入りの言葉が難しいと話し始めます。

「結局、思ったことを言うしかない」と佐久間さんが言うと、目黒さんも「そうだと思うな」と相槌を打ちます。

そして、佐久間さんは「何も喋んないよりは何となく絡んで自分が耐性をつけた方がいいかもね、その好きな人に…。何回か会ってちょっとずつ喋って段々慣れてくるから人ってもんは」とアドバイスを送ります。

目黒さんは、「俺なんか慣れて好きな人に話しかけるのに上手くトークを回してる人よりも、俺は個人的には魅力的だなって思う。分からなくなっちゃってるけど頑張るみたいな。全然恥じる必要はなくて、すごい素敵だなと俺は思う」とメッセージをくれたリスナーを励まします。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル