top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

人間チェスが行われるマロースティカの広場【イタリア】

ワウネタ海外生活


2年に一度、人間チェスが行われることで有名なMarostica(マロースティカ)は、イタリア北部ヴェネト州のヴィチェンツァ県に属する街です。
サクランボの産地としても知られ、将棋の駒で有名な山形県の天童市とは姉妹都市になっています。
街の中心にあるカステッロ広場は基盤のように大理石が埋め込まれていることから、通称チェス広場「Piazza degli Scacchi(ピアッツァ・デッリ・スカッキ)」と呼ばれ、広場に面しているお城に登ると広場が見渡せます。




人間チェスが開催されるのは偶数年の9月の第二週目の金曜から日曜日。
貴族や馬に乗った騎士、職人などの華やかな衣装を身にまとった約500人からなる舞台が繰り広げられ、夜はライトアップして非現実的な美しさに包まれるそうです。
このチェス大会は1454年から始まった歴史ある伝統行事で、一目見ようという人でチケットは争奪戦!
まさに今年2024年は開催年ですので、興味のある方は人間チェスを見にマロースティカを訪れてみてくださいね!

 
   

ランキング(おでかけ)

ジャンル