top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

みけねこが所属 V声優プロダクション「ぼいそーれ」が閉鎖を発表

yutura

24日、バーチャル声優プロダクションの「ぼいそーれ」がXを更新し、6月30日をもってプロダクションを閉鎖すると発表しました。

ぼいそーれが閉鎖を発表

バーチャル声優(V声優)のプロダクションで、一般のVTuberとは異なり「声優として売れる」ことを目指すクリエイターが所属するという点が特徴です。

昨年7月、元「潤羽るしあ」(登録者数136万人)の“中の人”とされる「みけねこ」(同93万人)が加入したことで大きな話題となりました。みけねこは、V声優「恋糸(こいと)りあ」名義で所属し、同年12月にはポニーキャニオンからのアーティストデビュー決定が発表されました。しかし今年3月、恋糸のデビューおよびCDリリースは中止となっています。

今月24日、ぼいそーれはXを更新し、6月30日の19時をもってプロダクションを閉鎖すると発表。「今までライバーを応援してくださった皆さま、関係者各位のみなさまには心より感謝申し上げます。これまでの利用、誠にありがとうございました」と感謝を綴りました。

ぼいそーれには、現在「準所属」「預かり」「声のみ預かり」の3種類の形態で10人のクリエイターが所属していますが、声のみ預かりである恋糸りあと「天使うと」(同60万人)の2人は、プロダクション閉鎖により声優サポートを終了。それ以外の8人はIPを本人に譲渡し、卒業となるを発表されています。

広告の後にも続きます

 
   

ランキング(動画)

ジャンル