top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

部屋に置いたクッションの上にいたのは… その正体に、2万人が驚愕

grape [グレイプ]

・マジで穴にしか見えない。

・もはや概念と化してる。

・面影がほぼ残ってないんですが。

X上でそんなコメントが多数寄せられたのは、マクー(@yonasawa)さんが自宅で撮影した写真。

コメントからは、どんな光景が収められたのか、想像もつきませんね。一体、何が注目を集めたのでしょうか。

部屋の写真に違和感?

広告の後にも続きます

それでは早速、あなたに質問です。次の写真を見て、何か感じることはありますか。

写るのは、部屋に置かれた机や椅子、ゴミ箱など。

また、肌触りがモチモチとしていそうなクッションが、床に転がっていますね。

この時点で異変を感じている人は、かなり察しがよいでしょう。

まだ何がなんだかさっぱりな人が大半だと思います。次に、投稿者さんが写真を投稿した際に添えたコメントを、ご覧ください。

「これは部屋に発生していた、虚空か事象の地平面のような猫ちゃん」

虚空とは、『何も存在しない空間』を指す言葉です。投稿者さんが収めたほかの2枚を見て、思い当たる箇所を見てみましょう。

そう、クッションの上の黒い『何か』は、黒猫!

愛猫が丸まった姿が、得体のしれない物体に見えていたのです!

瞬時に状況を理解するのは不可能であろう写真には、2万件を超える『いいね』が集まりました。

あなたも、もし黒猫と一緒に暮らしているなら、油断は禁物です。

ある時、もはや生物にすら見えない愛猫の姿を見て、「なんだこれは…!」とパニックに陥ってしまうかもしれませんよ!


[文・構成/grape編集部]

出典 @yonasawa
 
   

ランキング(どうぶつ)

ジャンル