top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

“バーニング・サン事件で刑務所生活”V.I(元BIGBANG)、韓国を離れ香港にクラブをオープン?

ワウコリア

性犯罪などの容疑で懲役生活を送り、刑期を終えたV.I(元BIGBANG)が、香港でクラブをオープンするという報道が出た中、香港政府がビザの申請はないと明らかにした。

 24日(本日)、香港メディアによると香港政府のスポークスマンは、V.Iの名前には言及しなかったが「韓国の元芸能人からビザの申請を受けた事実はない」と伝えた。

広告の後にも続きます

 先立って、香港メディアはV.Iが“バーニング・サン事件”以降、香港で豪華住宅を購入し、その後クラブをオープンする予定と伝えた。これに立場を明らかにしたスポークスマンは、「現在、韓国国民はビザなしに90日まで香港に滞在することができる」とし、「先立って取り上げた人物の人材就業ビザの申請も成立していない」と明かした。

 また、「関連政府省庁は定められた手続きによって、資格がある人々のサポートだけ承認されるようにするために、人材就業ビザの申請を処理する際には、強力なゲートキーピング役を担う」と強調した。

 最近、BBCのドキュメンタリーを通じてバーニング・サン事件に再びスポットが当たった。なかでもV.Iは、2015年に社内理事を務めていたソウル・カンナム(江南)のクラブ・バーニング・サンで、資金を横領した疑い、外国人投資家を対象に売春を斡旋した疑いを持たれている。ここに、違法撮影物を拡散した疑いまで加わり懲役1年6か月の実刑判決を受け、昨年2月に出所した。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル