top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「見事!」「究極」ポリ袋調理に衝撃レシピ「一番好きな使い方」激バズで一気に知れ渡った“コツ”とは?

GourmetBiz

「耐熱性ポリ袋」を使った調理がネットで大バズりし、お鍋や調理器具の代わりにポリ袋を使うレシピに注目が集まっています。

数多あるポリ袋調理を調査したところ、SNSなどで多くの支持を集め、編集部でも「一番好きな使い方」という声があがったレシピを紹介します。

紹介するのは、料理家の若菜まりえさんが紹介した「サバトマトカレー」。

驚くことに、カレーだけでなく「白米」までポリ袋で炊けてしまうのです!

ポリ袋が破れないようにするコツは、湯煎時に耐熱皿を敷くこと。

広告の後にも続きます

それでは、詳しく見ていきましょう!

こちらの記事は、時短料理研究家・料理インフルエンサーの若菜まりえさんの了承を得て執筆・編集をおこなっております。
■耐熱性ポリ袋を活用!驚きのレシピ

まりえさんの公式X(旧Twitter)「つくりおき食堂まりえ」で紹介された耐熱性ポリ袋調理のカレーライスはこちら。

#災害時ライフハック
お米とカレーはポリ袋で同時に作れる。
1️⃣鍋に耐熱皿をしき湯を沸かす
2️⃣耐熱性ポリ袋に米1合と水200ml入れ、別のポリ袋にトマト缶,サバみそ煮缶,カレールウ2かけ入れ袋の口を結ぶ… pic.twitter.com/4cfOUQbQ0z

— つくりおき食堂まりえ (@mariegohan) January 2, 2024

まず、材料です。

■材料
・生米:1合(180ml)
・水:200ml
・カットトマト缶:1缶
・サバ味噌煮缶」1缶
・カレールウ:2かけ
※S&Bゴールデンカレーなら2かけ、ハウスこくまろカレーなら3かけ
  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル