top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

アドルフ・ヒトラーに酷似した男が隣に越してきた 「お隣さんはヒトラー?」予告

映画スクエア

 2024年7月26日より劇場公開される、アドルフ・ヒトラーの「南米逃亡説」をモチーフとした映画「お隣さんはヒトラー?」の、予告編が公開された。

 予告編では、ポルスキーという名の孤独な老人の隣に越してきた男が、アドルフ・ヒトラーに酷似していたことから始まる。大使館に出向いて隣人はヒトラーだと訴えるが取り合ってもらえない。カメラを購入し、ヒトラーに関する本を買い込み、自らの手で証拠をつかもうと行動を開始するポルスキーの奮闘ぶりがユーモラスに描かれる前半から一転、雨の中で隣人から助けを求められたことがきっかけとなり、互いの家を行き来し、チェスを指したり、肖像画を描いてもらうまでの関係になる。だが、あることがきっかけで、再び、互いに猜疑心を持つようになっていく。

 「お隣さんはヒトラー?」は、ヒトラーの遺体を西側諸国が確認していないこと、ナチス高官のアドルフ・アイヒマンらが中南米に逃亡した事実、2015年にコロンビアのジャーナリストによって、ヒトラーに関するCIAの極秘資料がSNSで公開されたことなどから、まことしやかにささやかれる「ヒトラー生存説」「南米逃亡説」をモチーフに、「もし、アドルフ・ヒトラーが生存していてホロコーストを生き延びた男の家の隣に引っ越して来たらどうなる?」という大胆なアプローチで描いた作品。

 監督は、本作が長編2作目となるレオン・プルドフスキー。ポルスキーを、テレビドラマ「ロンドン警視庁犯罪ファイル」のマイク・ウォーカー警視役で知られるデヴィッド・ヘイマンが演じる。ヘルツォーク役を務めるのは、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」をはじめ、ラース・フォン・トリアー監督のほぼ全作に出演しているウド・キア。

【作品情報】
お隣さんはヒトラー?
2024年7月26日(金)より、新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開
配給:STAR CHANNEL MOVIES
© 2022 All rights resrved to 2-Team Productions (2004) Ltd and Film Produkcja hitler-movie.com

 
   

ランキング(映画)

ジャンル