top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

古川琴音 天真爛漫ながら謎めいた雰囲気 恋愛映画初ヒロイン役 「言えない秘密」場面写真

映画スクエア

 2024年6月28日より劇場公開される、京本大我(SixTONES)が映画単独初主演を果たし、古川琴音が恋愛映画初ヒロインに挑むラブストーリー映画「言えない秘密」から、古川琴音演じる雪乃の姿を捉えた場面写真が公開された。

 雪乃は、かわいらしさとともに、ミステリアスでノスタルジックな雰囲気も兼ね備えたキャラクター。古川は、天真爛漫で明るい性格ながらも、不思議な空気をまとった雪乃を体現している。場面写真では、どこか謎めいた雰囲気の雪乃が、湊人(京本大我)とベンチに座りお互い見つめ合う様子や、目をつぶり、数を数えながら湊人がいつもいるベンチに向かう姿など、ふたりの淡い恋の様子が捉えられている。

 本作を含め、今年だけでも6本の映画に出演し、映画だけでなく、ドラマやCMなどでも活躍する古川は、恋する切なさやもどかしさを表現した演技を見せている。そんな古川は「これまで自身の作品を観て泣いたことはない」というが、本作では「自分の作品を観て初めて泣いた」と語っている。

 「言えない秘密」は、2008年に日本公開された、ジェイ・チョウが監督・主演を務めた同名台湾映画を原案とした作品。伝統のある音楽大学を舞台に、過去の出来事から思うようにピアノが弾けなくなってしまった音大生・湊人(みなと)と、明るく魅力的でありながら”秘密”を抱えた音大生・雪乃(ゆきの)を描く。ピアノの音色に導かれ、運命的な出会いを果たした2人。自然と惹かれ合い、雪乃の明るく純粋なピアノの演奏は、湊人が抱えるトラウマを癒やし、やがて2人で過ごす日々は愛おしくかけがえのないものになっていく。しかし、ある日突然、雪乃は湊人の前から姿を消してしまう。

 湊人を演じるのは、男性グループ「SixTONES」のメンバーで、ミュージカル「エリザベート」に3度出演するなど高い歌唱力を持つ京本大我。初単独主演映画となる本作では、ピアノの演奏にも挑戦している。雪乃を演じるのは、映画、ドラマ、ミュージカルで活躍を続ける古川琴音。初の恋愛映画のヒロイン役となる。「映画鈴木先生」「俺物語!!」「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」などの、河合勇人監督がメガホンを取る。

広告の後にも続きます

【作品情報】
言えない秘密
2024年6月28日、全国ロードショー
配給:ギャガ
(c)2024「言えない秘密」製作委員会

 
   

ランキング(映画)

ジャンル