top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大坂なおみ祖父語るハーフの生き様「とやかく言う人はいる」

女性自身

 

「たしかに大坂選手はこちらにいらっしゃっていました。鎌倉大仏の門の前まで来たものの、何か思うところがあったのか中には入らなかったそうです。その日は誕生日だったと後で聞きました」(寺院関係者)

 

現在もアメリカ国籍と日本国籍の二重国籍を持っている大坂。いわゆる“ハーフ”の彼女は、これまで何度も国籍やアイデンティティについて問われ続けた。しかし大坂は「私は私」とあくまで冷静なスタンスを崩さない。結果、今では誰もがエールを送るスターとなった。祖父の鉄夫さんはこう続ける。

 

広告の後にも続きます

「ハーフであることをとやかく言う人はいくらでもいます。でもそんなものを気にしていたら、大きなことは成しえませんよね。なおみがこれほどまでに大勢に支持されていることが、頼もしくて仕方がないですよ」

 

家族全員の夢を胸に、大坂は世界の舞台で戦い続ける――。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル