top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

焼きよりおいしい!? 鮭の意外な加熱方法に「全然パサつかない」「メリットだらけ」

macaroni

常識をくつがえす!鮭のおいしい食べ方とは?

一般的には、焼いて食べることの多い鮭。ゆでてもおいしいのをご存じでしょうか。

「気になる!」という方のために、本記事で詳しい手順をご紹介します。しっとりふっくらと仕上がるため、一度試したら元には戻れないかもしれません……。

材料

・塩鮭……2〜3切れ
・酒……大さじ2杯
・めんつゆ……小さじ1杯
・水……適量

手順

1. 鍋に材料を入れる

広告の後にも続きます

鍋に塩鮭、酒、めんつゆを入れます。鮭にかぶるくらいの水をそそぎます。

2. ゆでる

中火で熱し、フツフツと煮立ったら弱火にして6〜7分ゆでれば完成です。途中でアクが出てきたらすくってください。

しっとりふっくら。上品でやさしい味わいに

鮭は焼くと水分が飛んでパサつきがち……。ゆでればしっとりふっくらと仕上がるほか、生臭みも感じません。

塩鮭特有のとがった塩辛さもなくなり、上品でやさしい味わいになりますよ。うっかり焦がしてしまう心配がないことや、グリルを掃除する手間を省けるのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

好みに合わせて、焼きとゆでを使い分けて

鮭はゆでるとふっくらとした食感に。焼いて食べるのとはまた違うおいしさを楽しめます。

パリッと香ばしくいただきたいなら「焼き」、しっとりやさしい味わいに仕上げたいなら「ゆで」がおすすめ。気分に合わせて調理法を変えてみてくださいね。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります
おすすめの記事はこちら▼

卵焼きをふっくらさせる材料は?検証した結果「これか!」「冷めてもおいしい」 – macaroni

ケチャップライスがベチャッとしない!3つのコツに「たったこれだけで?」「パラパラ」 – macaroni

幼児に欠かせないひと口おにぎり。一気に作る方法に「はるかに早い」「これは使える」 – macaroni

 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル