top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

銀座にオープンしたカラオケ館の新業態「タイム珈琲店」が穴場すぎる! 13時まで無料モーニング付き!!

ロケットニュース24

大手カラオケチェーンの「カラオケ館」は2024年5月8日に、新業態のお店を東京・銀座にオープンした。そのお店、「タイム珈琲店」はセルフ式の時間制カフェである。カンタンに説明すると、ここはテーブル椅子のしっかりした、ドリンクバーのカフェだ。

実際にお店を利用してみたところ、意外とイイ! 13時まで無料のモーニングがつくし、時間内なら出入り自由だし、喫煙フロアも広くてノビノビ! 何より良いのは、まだ開店したばかりで利用客も少ない穴場なのである。静かで快適、こういう仕事しやすい店が欲しかったんだよ!

・カラ館の新業態、時間制カフェ

みんなもう忘れてるかもしれないけど、コロナ禍でカラオケチェーンはかなりダメージを被っている。というのも、感染が拡大している最中、緊急事態宣言が出されて、一般には外出自粛、飲食店は20時までの時短営業が要請されていた。

そんななかでカラオケ店に行く人はおらず、カラ館をはじめとする大手チェーンはテレワークでの利用を勧めていた。いつ明けるとも知れない緊急事態宣言の中、カラ館は平日部屋代2時間ゼロ円、フードドリンク50パーセントオフなんていう、ほぼ投げ売りみたいなこともやってたもんなあ~……。よくぞ堪えたと言いたい。

世の中がほぼコロナ前の状況に戻ったこのタイミングで、新業態としてカフェ事業に乗り出したようだ。

広告の後にも続きます

お店は銀座のカラ館銀座総本店の一角にある。……のだが、表から見えにくい。昼時に訪ねたところ、スタッフが表でビラ配りをしていた。オープンしたばかりでまだお店の存在を知られていないから、空いてるのかも。

中に入るとすぐのところにゲートがある。お店を利用するには、カメラ付きの精算機で事前に会計を行わなければならない。

5月31日までオープニングキャンペーンで利用料金は半額となっている。最短で1時間、通常税込990円のところ、税込495円で利用できる。最長は4時間(フリータイム)で、通常税込2200円のところ、こちらも半額で税込1100円となっている。

なお、夜間(23時~翌5時)はフリータイムで最長6時間の利用が可能だ。

朝7時から13時半までモーニングが無料でついてくる。全部で6種類あり、お昼代わりにピザトーストを頼んでみた。

会計を終えると、QRコード付きのレシートが発行される。これが入退出のためにカギである。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル